moderno~モダンにお洒落に

d0094416_2355692.jpg
引続きますが、此方は相方さんのコース。
moderno。
現代的なアレンジを加えて、名前の通り、モダンに。
この前菜は一緒です。
お皿の色はね、此方の方が見やすいでしょう…。





d0094416_23575445.jpg
秦野産のお野菜色々。
根菜たちはピクルスに。
酸味が強くなくて、野菜のしっかりした味がします。
サラダも工夫が凝らしてあって、泡なんてすぐ消えちゃう。
d0094416_00330.jpg
相方さんはこれが気になってしょうがなかったみたい。
そしてお気に入りでした。
イカ墨とじゃが芋のクリーム状の前菜。
確かに、このイカ墨は美味しかった!
こんなに美味しかったっけ?と思ってしまうほど。
最後の一掬いまで食べたかったみたいだけど、底にスプーンが入らなくて諦めてました(笑)。
d0094416_023022.jpg
大麦のスープ。
これは頂いてないので分からない…。
でもお腹にしっかりたまりそう。
d0094416_032262.jpg
最初はパスタだと思いませんでした。
カペレッティ、というそうです。
しっかりガーリックが効いていました。
見ていても面白いですよね。
d0094416_055386.jpg
此方もカルトッチョなのですけれど、玉葱をくり貫いて、中に鱈が入っています。
玉葱大好きな私にはちょっと羨ましい…。
カルトッチョの楽しみはその広がる匂いにもありますね。
d0094416_082100.jpg
そして此方も蝦夷鹿のグーラッシュ。
まるで違うでしょう?私のコースの方と。
食感も何も違います。
此方は真空調理をしているそうです。
鍋でグツグツしない、のかな、だから。
しっかり肉を食べています、という感じでした。
d0094416_094189.jpg
まるで違うコース2種、倍楽しんだみたいです。
そしてね、デザートの後にはね、ふふ。
「グラッパなんて、如何ですか?」
それは勿論!!
グラッパはあまり飲まない相方さんですが、お気に召したようで。
びっくりしながらもゆっくり楽しんでました。
私は手作りしたというちょっと変わったグラッパを。
これも美味しかった(笑)。
すっかり楽しくなっちゃいました。
これじゃ、電車の時間も不案内になる訳です…。
無事に帰ることは出来たのでいいのですけれど!
すっかりお世話になりました。
素敵な時間をありがとうございます。



爪が割れる
どこからか弱っている
そういえばいつから変われるようになってしまった
唯一
綺麗だと思っていた爪の形
少しだけ
普通になってしまったな


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-23 00:00 | 食道楽なこと


<< 今年も聖なる一夜を regionale~伝統的なコ... >>