日本人ですもの、寒くなったらやっぱり

d0094416_0164843.jpg
「良い天気だし、温泉でも行く?」
そんな思い付きからの日帰り温泉。
少し遅めの朝食後、いつもは腰の重い相方さんも準備を始め、いそいそと一路箱根湯本へ。
そう言えば、箱根へはいつも車で行っている。
今回は電車で。
恐らく相方さん、電車で箱根は初めてなのではないでしょうか。
d0094416_0193411.jpg
昼過ぎには到着し、とりあえず、まずは温泉!
気持ちが良いですね。
晴れた日に温泉。
そして湯上りビール(笑)。
この寒さでビールの季節は終わったと思っているのですが、こういう時だけは別なのですね。
それに、空も青くて高くて、なんだかほっとする。
d0094416_0224052.jpg
道すがらあった源泉。
白い湯気を見ると寒いのに温かいような気持ちになるから不思議です。
こんな場所が箱根には沢山。
d0094416_0243024.jpg
滝もあったのですが、其処はただいま工事中。
公園でも出来るのでしょうか。
それなので、遠くから。
この辺りは葉の紅さが綺麗でした。
無理矢理寄ったのであまり鮮明じゃなくて残念…。
d0094416_0262931.jpg
真赤な紅葉。
でも紅くない(笑)。
d0094416_0273462.jpg
傾いた陽に山が金色に輝く。
もう少しでこの景色もお仕舞い。
雪化粧に変わるのだろうな。





d0094416_0293678.jpg
暁庵
此方はお蕎麦屋さんです。
ちょっと待ちました。
だって、貼紙があって「蕎麦が追いつきません、今打っています」のようなことが(笑)。
まあ、急がないし、いいかな。
のんびり日向ぼっこしながら待ちましょう。
d0094416_032352.jpg
お隣には暁亭という懐石料理屋さん。
此方は山縣有朋の別荘を此方に移築したもの、だそうで、国登録有形文化財に指定されているそうです。
機会があれば、此方も行ってみたい。
雰囲気は私好み、だと思うのです。
d0094416_0344760.jpg
ふふ、待った甲斐がありました。
鴨せいろ。
寒くなると鴨が食べたくなります。
濃いお出汁がしっかり絡んで美味しいのです。
葱もたっぷり。
此方暁庵さん、確か広尾に支店があります。
其方には行ったことがないのですけれど、箱根がちょっと遠い方には都内でいいでしょうね。
そして。
d0094416_0392129.jpg
旅じゃないけれど旅気分。
なんとなく自分たち用に地酒(笑)。
他にもつまみ系のちょこちょこしたものを買って、帰宅です。
ええ、その日の夜は…。
ね!
良い休日でした。



自分の中に在るベクトルの向き
統一が出来る訳もなくただ散らばっていく
揺れて漂ってくるくる回ってまた揺れる
そして落ち着くことなく数は増える
その微妙なバランス
貴方に分かるの?


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-09 00:00 | 旅先のこと


<< 隙間時間は回顧時間 師走スケジュールになってきています >>