旅は道連れ~んふふなディナー

d0094416_2337150.jpg
友人二人からのご要望「絶対着物屋さん!」ということで、着物屋さんの梯子です(笑)。
此処と此処、と決めていた場所以外にも、歩けば色々見付けてしまいます。
ふわふわふらふらしながら彼女たちは真剣に物色。
私は必死に我慢。
「今回は買わない!」
秘かな決意(笑)。
でもね、二人とも、良い買い物が出来ました。
んー、彼女が買った帯、いいんですよ、これが。
お手頃だったし、綺麗だったし、私も好み。
楽しいお買い物時間でした。
あっという間に時間は過ぎていくものですね。
うかうかしていたらディナータイムです。
d0094416_23414143.jpg
今回は私の我儘。
いつもお世話になっている京都の友人の所へ。
彼が旅立ってしまう前に、あれとあれを食べないと(笑)。
でも基本的にはお任せメニュー。
何が出るかはお楽しみ。
こんな我儘に快く応じてくれてありがとう!感謝してます!!





d0094416_23534274.jpg
シャンパンで乾杯!!
そしてまずはパテ。
大好きな田舎風パテ。
これは外せない!
ふっと香るピスタチオ、スパイス。
嬉しい一皿目。
d0094416_23565176.jpg
「施基さん好きでしょ、作ってみたんですよ」
と持って来てくれたのはリエット。
ええ、大好きです!
いや貴方も大好きでしょ?
友人も気に入ったようで、もりもり食べてましたけれど…大丈夫?
まだこれからよ?
最終的にはこの日の分のバケットなくなったみたいだし(笑)!
d0094416_003446.jpg
じゃが芋のポタージュ。
ふんわりと優しい。
これくらい滑らかに作れたら…。
この頃にはシャンパンが1本空いて、白ワインに突入でしょうか(笑)。
d0094416_031877.jpg
真鯛のグリル。
シンプルに塩のみで。
フランスの岩塩を使っているそうです。
その岩塩も少し出してくれたのですけれど、旨みのある岩塩でした。
あんまりつんつんしてなくて。
確かに美味しい。
でもね
「これね、塩食べて欲しいんですわ」
って料理持って来るって!
いや、その気持ちはちょっと分かりましたけれど。
お魚も、かりっとしてふわっとして、幸せ。
だって、メインはお魚よね?
d0094416_091140.jpg
赤ワイン煮込み。
随分ゆっくり食べているので、此処までに白ワインも空きました(笑)。
煮込みだし、グラスで赤ワインを。
イタリアのヌーヴォー、でいいのかな?呼び方が違うと思うのですが、ちょっと出てきません…。
「手前の黄色いソースが人参で、奥の黄色いのも人参です」って!!
要は、手前のが普通の所謂人参、赤みのある方が京人参。
細くて赤みの強い人参です。
「だってどっちも人参って言うじゃないですか」
「関東だと京人参って言うよ?」
「へえ~、人参は人参、南瓜は南瓜ですけどね」
それは貴方だけ?
京都の人は皆そう??
甘味が少し違う。
そんな気がしました。
お肉もとろとろだし、お腹いっぱいです。
でもまだデザートが。
大丈夫、別腹です(笑)。
d0094416_018250.jpg
って…。
流石にびっくりしましたけれど。
これで一人前です。
しかも「おかわりしていいですよ」って。
嬉しいけど、凄く嬉しいけど…。
塩キャラメルのアイスクリームにラムレーズン、バナナ、和梨と赤ワインのソルベ。
美味しい…。
彼の作るアイスクリームが絶品なことは知っていたけれど、腕上げましたね?
「これでお酒が飲める…」
と友人(笑)。
無理言って、ブランデー頂いてました。
そうしたら私にはカルヴァドスが出て来ました(笑)。
ああ、もう、手の掛かるお客ですいません。
でもとても楽しくて美味しいディナーでした。
勿論完食。
最後の珈琲まで美味しく頂きました。
ソムリエの方にも最後にお勧めワインリストを作って頂いちゃったし(笑)、至れり尽くせりでした。
ありがとう。
我儘豪華な京都スペシャルディナー。



目を閉じると浮かぶのはあの日の手
何故か手
他に覚えていない訳ではないけれど

きっと大切なんだろうな


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-11-17 00:00 | 京都にて


<< 旅は道連れ~流石京都の秋代表! 旅は道連れ~1001対1 >>