くつくつ時間は充実時間

d0094416_052146.jpg
林檎の季節。
今日は一日引き籠ろう!
そう決めたある日。
いつもとは違う作り方で毎年作るものを作ろうと決めていた。
そう、ジャム作り。
皮のまま芯を抜いて切った林檎を水から煮込む。
ずっとくつくつ。
段々エキスがでて色付いてくる。
なんだか楽しい(笑)。
けれど、この後は思ったよりも大変で、思ったよりも出来上がりの量は少なかった!
時間もかかったけれど、引き籠りと決めていたので、それもまた楽しい。
久し振りに軽い火傷もしたし(笑)。
d0094416_0111618.jpg
果肉の入っていない紅い林檎ジャム。
いつもはころころと果肉の入ったジャムだけれど、ちょっと目先を変えてみた。
いちごジャムのように紅い。
d0094416_0131023.jpg
早速翌日の朝食に。
檸檬を多めで酸味の効いたジャム。
私にしては少し砂糖が多めだったかな。
けれど、自画自賛です、美味しい!
また作りたい。
時間をかけてゆっくり。
出来れば晴れた日に、独り言を言いながら。
きっとそういうことは大切だ。
手間をかけて時間をかけて。
その時間は無駄ではない糧として残るものだと、信じたい。
だって、美味しいし(笑)。
ゆっくりと作るのは、美味しく作る為。
味ほど気分に左右されるものはない。



暇だから来ちゃった
それだけなんだけどね


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-10-26 00:00 | 食道楽なこと


<< たわわな果実 no style >>