旧岩崎邸庭園・倭の巻

d0094416_0275824.jpg
洋館から和館に続きます。
太い梁のある渡り廊下から、中庭を。
がらりと雰囲気が変わります。
d0094416_0282830.jpg
実っているのは、小さな柿の実。
んー、渋そうです(笑)。
d0094416_0292633.jpg
座って中庭を眺めていましたが、障子の隙間からちょうど陽射が。
ほのぼのと気持ちが良い。
d0094416_0304091.jpg
書院造りの和館は、完成当初は550坪のお屋敷だったそうで!
想像がつきません、550坪…。
もう大分色褪せてきてしまっていますが、襖絵はきっと見事なものだったことでしょう。
洋館も素敵だけれど、こういう和風建築、大好きです。
だって、いつかの夢は平屋で広い縁側のあるの日本家屋、勿論庭付きに住むことだったのですから(笑)。
d0094416_0342447.jpg
広い庭に出て、まず目に付いたのがこのモッコクの木。
この実が気になって。
なんだか可愛らしい。
d0094416_0361344.jpg
「ハイジのおじいさんの家みたい」
友人の直感は当たらずとも遠からず。
スイスの山小屋をイメージして作られた撞球室、ビリヤード室です。
中には何もありませんが、此処は地下道で洋館と繋がっているそうです。
地下道…。
それだけでわくわくした気分になりませんか?
d0094416_0383540.jpg
この長椅子だけがなんだかオールドアメリカンな雰囲気でちょっと違和感だったのですが…。
d0094416_0401045.jpg
最後にもう一度、撞球室から洋館を。
なかなか楽しい庭園散歩。
此処はあまり庭園という感じではありませんでしたけれど。
建物探訪、楽しめました。



朝が早いと夜が長い
いつもの時間を持て余してしまう
得した気分を味わえないのは何故だろう
夜はまた早々にやってくる
朝もまた


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-09-29 00:00 | 観ること | Comments(8)
Commented by usaginounojiha at 2008-09-29 06:54
ここにかつて住んでいて、日常的に地下道が使われていて......。
その生活の規模が見えませんが、その背景には日本の歴史も見え隠れする場所。
建物探訪、楽しめました♡
Commented by saeko2007 at 2008-09-29 21:32
そうそう、洋館と和館はがらっと雰囲気が変わりますよね。
ちょっと気取った感じの洋館とは異なる雰囲気で、
和館の広い縁側で、思わずくつろぎそうになりました^^
ビリヤードの小屋は、本当にアルプスの山の中にでもありそうな雰囲気ですよね。
日本の洋館は、本場ヨーロッパのものとは規模が違いますが、
さまざまな歴史を経た重みもあって、見ごたえがありますよね。
東京には、まだまだ魅力的な洋館がありそうです♪
Commented by tea-tea-chai at 2008-09-30 00:18
こんばんは♪
岩崎邸、素敵ですよね。
一昨年だったかな?行った時にお着物でいらしてた方が結構いて、この建物とお着物がなんとも素敵で、私うっとりしてじ~っと見てしまったの。
施基さんもお着物だったのかしら?
綺麗なお写真を拝見してまた行きたくなりました。
Commented by shiki_cappa_m at 2008-09-30 22:32
◆usaginounojihaさんへ
こんばんは。
楽しめて頂けましたか?
もっともっと良い景色もあったのですが…。
地下道に妙に魅かれてしまった私です(笑)。
じっくりと建物見学、思ったよりも色々なものが見えた気がしました。

施基
Commented by horaice at 2008-09-30 22:33
施基さん、こんばんは♪
お久しぶりです~!無事、帰って参りました♪
畳と障子の敷居・・・畳と木の香りがふっと匂ってきました。懐かしい。
いいですね、日本の家屋。
縁側にお庭の石と苔・・・昔あった芦屋のおじさまのおうちを思い出しました。
Commented by shiki_cappa_m at 2008-09-30 22:35
◆saekoさんへ
こんばんは。
そうですね、あの廊下でガラッと変わるんですね。
あそこの廊下で暫く座り込んで寛いでしまいました(笑)。
小さくなってしまった和館、大きいものが見たかったな、と思ってしまいますね。
日本の洋館はそれはそれとして出来てしまった文化なのですね、きっと。
ちょっと面白いです。
東京は、色々あって焼けてしまったものが多いと聞きます、こうして残っているものがあると嬉しいですね。
ちょっと色々探してみたくなりますね。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2008-09-30 22:36
◆tea-tea-chaiさんへ
こんばんは。
ええ、着物ですよ。
ほら、二つ前の記事の姿です。
此処に行きたくて彼女をデートに誘ったのですもの。
此処は和服も似合う場所ですね、確かに。
私も友人の後姿に惚れ惚れしてしまいました。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2008-09-30 22:39
◆horaiceさんへ
こんばんは、おかえりなさい!!
びっくりしたわ、凄いタイミングで飛び込んできて(笑)。
芦屋のおじさまって……。
想像してしまいそう(笑)。
古い木の雰囲気、重さ、そういうものを感じられる建物は落ち着きますね。
新しい畳の匂いも好きだけれど、こういう空気も好きです。

施基


<< 身体が嬉しい食事 旧岩崎邸庭園・洋の巻 >>