旧岩崎邸庭園・洋の巻

d0094416_03996.jpg
行けそうで行っていなかった、旧岩崎邸庭園
三菱創設者の岩崎氏の邸宅跡です。
d0094416_05151.jpg
重厚な雰囲気の昔の洋館。
ゆるりとした階段、贅沢だなあ、と思ってしまいます。
d0094416_072416.jpg
大きな窓、高い天井。
とっさに、ああ、鹿鳴館てこんな雰囲気だったのかな、などと思ってしまいました。
そういえば、建築家は同じだったように思います。
イギリスのジョサイア・コンドル氏。
d0094416_0113539.jpg
2階の居室。
d0094416_012236.jpg
此処が好きでした。
広い庭を眺めるベランダ。
d0094416_0143533.jpg
随分と、空が広く見えます。
d0094416_0152646.jpg
置いてある、岩崎家の資料や写真を見ながら友人とポツリポツリと会話。
彼女も日本史が好きで和のものが好きなので、感覚的なことが合うのでちょっと嬉しい。
でも二人して自由に見ていました。
建物を満喫する、久し振りのこと。
d0094416_0173984.jpg
2階の暖炉の上にあったヒマラヤ杉の松ぼっくり。
なんだか愛おしくて。
なんだか時間というもの、時代というものをちょっと感じられた気がします。



人のせいにして生きていくのは楽なこと
けれど自分が何者か分からなくなる不安はいつもついてくる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-09-28 00:00 | 観ること | Comments(6)
Commented by saeko2007 at 2008-09-28 17:44
こんにちは。
ここの邸宅の記事を楽しみにしていましたよ^^
お天気がよかったのですね。邸宅の中に差込む光がとても印象的です。
ベランダからの見晴らしがいいですよね。
松ぼっくり・・・う~ん、その存在に気付いていなかった私です(^^ゞ
私もTBさせていただきますね♪
Commented by belgium44 at 2008-09-28 22:54
施基さん、こんばんは~♪
わ~、素晴しい洋館ですね!
名前は聞いたことがないのですが、リンク先を見たら、東京にあるのですね。
東京というと、お買い物やお店ばかり考えがちだけれど、見どころもいっぱいですね~。
こういう洋館建築は大好きなんです、昔の洋館はやっぱり窓が好きですね~。
階段も柱も外観も・・・もうすべて素敵です。
ここ行ってみたいなぁ。
Commented at 2008-09-28 23:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shiki_cappa_m at 2008-09-29 09:27
◆saekoさんへ
おはようございます。
楽しみにしていてくれて、ありがとうございます。
建物そのものを楽しんだのは久し振りでした。
このベランダ、いいですねえ。
隣にある東大の研究室が庭園に迫り出しているのを見て、「不埒者め」と思ってしまいました(笑)。
だって庭が削られてしまって見えるんですもの~。
TBありがとうございます!
もう一つ、追加させて頂きました。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2008-09-29 09:30
◆さおりさんへ
おはようございます。
そうですよね、東京で観光、となるとショッピングがメインでビル群ばかりなイメージもありますが、公園って結構多いみたい。
きちんと作られた、昔からの庭園、が多いのでしょうか。
面白いですよ。
江戸・東京は何回も焼けてしまっているから、老舗の京都とはまた違う雰囲気を楽しめると思います。
それに洋館、魅力的ですよね。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2008-09-29 09:34
◆鍵コメさんへ
おはようございます。
そうそう、ちょっと違うの。
イスラム様式が入っていて、西洋のそれとはまた趣が違いますね。
日本の西洋建築、というカテゴリー。
そう。
例の件ですね(笑)。
はい、それで。
お任せ致します、やりやすいように。
それに、お忙しいみたいだから、手が空いた時にで構いませんよ。
お言葉に甘えっぱなしですいません。
本当にありがとう。
でも身体には充分気を付けて下さいね。

施基


<< 旧岩崎邸庭園・倭の巻 デートに誘ってしまいました >>