千年の古き都~夜京都…

d0094416_23241767.jpg
茄子と鰊の炊いたん。
京のおばんざいです。
カウンターに並んでいた色々な大皿、その中の一つ。
「これが食べたいです」
d0094416_23262333.jpg
そして今年初。
鱧の炙り。
軽く焦げ目をつけた鱧。
夏ですね。
京都の夏、そんな気がする一品です。
そう、ちょっと日本酒と一緒にね。
此方のお勧めのお酒(メニューにはありませんでした<笑>)を選んで頂いて。
一人でもちゃんと美味しいものを食べたいし美味しいお酒も飲みたいので、路地裏の小さなお店でちょっとお食事。
後からお隣に来た御夫婦とちょこっとお話もしながら、美味しいお食事でした。
また京都に来たら、また来ようかな。
美味しい京都のお夕食です。




なんて。
実は一軒目(笑)。
夜は前回の京都で友人になったバーテンダーの女性とお約束。
「今度京都来たらまた飲みましょう!」
そう言ってくれた彼女ですが、本当にタイミングよく、京都へ行く直前に連絡をくれたので、無理矢理時間を作って貰って(笑)会いました。
知り合った時のお店を辞めて別のお店で働いているのですが、待ち合わせは知り合った時のお店で。
「一年ぶりっすね!元気ですか?」
男前な彼女なんです(笑)。
色々ホントに男前!
ついつい楽しくて、色々話して、ついつい飲んでしまうという…。
「相変わらずっすね、おもろいなあ」
いえいえ貴方こそ!
そんなこんなで楽しく飲んで、彼女の今働くバーに行って、ちょっと飲んで、帰路(笑)。
京都なのに。
京都だから?
楽しく長い夜はきちんと綺麗に幕が降りました。
とさ。



一人で過ごす楽しさも
一人で過ごす寂しさも
どちらも知っているからどちらも手放せないけれど
二人で過ごすことを知ってしまったらそれを手放すことは出来るのだろうか


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-07-05 00:00 | 京都にて


<< 千年の古き都~自然なこと 千年の古き都~木の下でTea ... >>