坂道散歩は如何でしょう

d0094416_23384640.jpg
山手と言うだけあって、此処は海を見下ろす場所が多い。
急な坂も登ったものね。
きっとずっと昔は、海が見えたのでしょう。
d0094416_23404079.jpg
通りにあるとある学校に咲いていたのは。
木蓮の花。
今が盛りと、梅や桜にその主役は譲っていますけれど、気が付くとよく見かけるその白い花。
d0094416_23423977.jpg
その程近くには空に伸びゆく教会。
d0094416_23434886.jpg
緑に覆われた白い家。
やはり、横浜・元町辺りは歩いていると面白い。
ここ数年、行く機会は格段に増えたのに、観光をする、散歩をすることがなく、久し振りにゆっくり歩いてみると、やっぱりこの辺りは、人の手が、意思が、過分に影響をして、そして作り上げた街なのだと思うこの頃。
d0094416_23474847.jpg
でもこんな風に細い、行く先の見えない細い路地や
d0094416_23482392.jpg
子供が一人では立っていられないような急な坂、そんな場所が実は好きだったり。
そしてこの街の困ったこと。
イタリア山庭園から代官坂までの半周で、行ってみたいカフェが4軒もあったこと!
これは何とかしないといけませんね。
さて、どうしましょう?



空を見れば月が在って
そして日が昇る
そんな当たり前なこと
当たり前ではない世界があること
知るだけで世界は変わる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-03-19 00:00 | 色々な風景 | Comments(6)
Commented by ピコパパママ at 2008-03-19 18:38 x
もう、木蓮が咲いていましたか・・?
元町は、10年以上行っていませんねえ。
山手は、なおさら。
空も空気の感じも、春!!
Commented by rika_okubo3 at 2008-03-19 23:42
坂道は何か人生の比喩的な意味を想います。
のぼってはくだりくだってはのぼり、その折々に見える景色が全くに違うこと。
そして視覚だけではなく坂道が体に影響を与えることで心が変化すること。
そんなことをある作品から象徴的に感じたことを思い出しました。

今日はコメントをありがとうございました。
いつかgrass-Bでお遇いできることを願って。
Commented by ハニー at 2008-03-20 12:10 x
すてきなカフェを紹介下さる施基さんが気になったお店はどこかしら。
最近、気に入ってる穴場はエリスマン邸の喫茶店です。
公園の緑が借景でなかなかですよ。
Commented by shiki_cappa_m at 2008-03-21 08:34
◆ピコパパママさんへ
おはようございます。
中々横浜の方へはいらっしゃる機会も少ないのでしょう。
でも今では渋谷から30分程で着きますよ。
便利になったものですね。
今度ご一緒できたら楽しいですね!

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2008-03-21 08:37
◆rika_okubo3さんへ
おはようございます。
そうですね、坂道、道を人生に準える人もいますね。
坂道を撮ること、私は結構好きです。
低い目線から坂の上を見ること。
深いことは何も考えていませんけれど(笑)。
イメージ、でしょうか。

そうですね、いつかあの場所で会えたら素敵ですね。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2008-03-21 08:39
◆ハニーさんへ
おはようございます。
ハニーさんの方が詳しいようですね。
私はそれほど詳しく知っている訳ではないのです。
たまたま入った場所が気に入ったら写真を撮らせて頂くくらい。
此処が絶対にお気に入り!と言う訳ではないので(笑)。
エリスマン邸、有名ですよね。
今度は其方方面から山手を見てみます。

施基


<< 雨は恵みとは言いながらこんな日なんて 庭園という場所に >>