侮るべからず!~なんて素敵なランチタイム

d0094416_6461785.jpg
今回の旅、ちょっと驚いたのはこのレストラン。
駅から離れて、自然の中、ひっそりと。
d0094416_648016.jpg
長い階段を降りて広がる竹林の前、其処はありました。
エルルカン・ビス
d0094416_651327.jpg
d0094416_6513098.jpg
和な雰囲気とエスニックな雰囲気と、なんだかちょっと、不思議な空間。
でもちょっと落ち着きます。
d0094416_653293.jpg
天井も高くてゆったりと空間を取っている。
テラスへ通じる大きな窓。
そして。
d0094416_6541471.jpg
温泉地ならではの、足湯。
元々は都内にお店を構えていたそうですが、今はそちらはもう営業されていません。
理想の環境を求めたら湯河原に落ち着いてしまったそうで。
さ。
ランチを頂きましょう!





d0094416_6563619.jpg
急かさないで下さいな。
此処、カトラリーにも拘りがあって。
イタリア製のカトラリー、凄く掌に馴染む形でした。
何でも、鮫の形をモチーフにしたナイフ、だそうです。
お箸があるのも嬉しいですね。
d0094416_6581445.jpg
アミューズです。
自家製のピクルスとチーズスティック。
これは…。
シャンパンです!
d0094416_70580.jpg
前菜一品目。
とてもさっぱりとしたカルパッチョ。
素材がしっかり美味しいので、シンプルなのが一番ですね。
d0094416_71362.jpg
前菜二品目。
ぼたん海老の冷製カッペリーニ。
海老を少し炙っているのですね。
その少し炙った焼いた甘味がなんとも美味しい。
海老もいくらもたっぷりで。
d0094416_742529.jpg
人参のポタージュ。
人参の香りと甘味。
もっと大きなボウルくらいで頂きたくなります…。
d0094416_755197.jpg
そして私のメイン!
鴨のロースト。
ちょっとびっくり。
こんなに分厚いの?
でも柔らかい。
王道だけれど、そう、このソースがね。
ちゃんとしっかりパンにつけて綺麗に頂いちゃいました。
d0094416_781973.jpg
デザート一品目。
グラスヌガー。
冷たくてしっかり甘い。
でも中のナッツとドライフルーツが、美味しいのね。
そして。
d0094416_794828.jpg
デザート二品目。
自家製プティング。
濃いんですよ。
濃いんですけれど、ココナッツを使っているので、不思議な食感と清涼感。
これはお持ち帰りしたいです。
お取り寄せ、したいなあ。
d0094416_7112352.jpg
食後には珈琲を。
ここ、出来るならば今度はディナーで来たいです。
ちょっとゆったり。
随分のんびり過ごしてしまいました。
幸せな時間。
やっぱり私は食道楽だわ(笑)。



雷が落ちる前の空気の振動
あの感覚


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-02-27 00:00 | 旅先のこと | Comments(4)
Commented by ピコパパママ at 2008-02-28 09:33 x
確かに、道楽者??です。
認定してしまいます。
いろいろな所があるのですねえ・・・。
さすがの身動きの早さ!!
Commented by Balleta_la_reie at 2008-02-28 20:34
一瞬、鎌倉?と思いきや、湯河原なんですね~。鴨好きとしては、このピンク、たまりません~。

ところで、施基さん。いつも、どのようにして、オイシイ処みつけられるのですか~。羨ましすぎデス!
Commented by shiki_cappa_m at 2008-02-29 08:40
◆ピコパパママさんへ
おはようございます。
認定して頂けちゃいました?
嬉しいな(笑)。
美味しくて温泉もあって、良い旅でした。
そう、あの日は帰ってきた翌日だったのですよ、実は。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2008-02-29 08:43
◆Balleta_la_reieさんへ
おはようございます。
このピンク、いいでしょ?
是非機会があれば行ってみて下さい。
此処は友人が見つけてきてくれたのですよ。
今度は是非!夜、ディナーに伺いたいと思います。
サービスの方もオーナーも、雰囲気の良い方でした。

施基


<< 侮るべからず!~宿到着! 侮るべからず!~梅見がてらの余... >>