お菓子の日だもの

d0094416_0162282.jpg
ここ数日間、デパートなどへ行くと何処からともなく甘い匂いがしてくるような…。
そんな期間でしたね。
チョコレートを送る、という行為がすっかり定着してしまっている日本。
面白いですね。
前日の100円均一ショップで、製菓用品コーナーにいる女子高生を数人見ましたが、今から頑張るの?と思ってしまいました(笑)。
だって、粉ふるいや「チョコレートケーキの作り方」の本を前日の夕方に見ているのだから…。
でも頑張って作って渡せたのでしょうか。
本来の意味はどうあれ、一つのイベントとして成り立ってしまっている今、其々に楽しんでいるのならそれはそれでいいのかな。
では私にとって?
昔から特定の方にあげるということはないですね(笑)。
ここ数年は「お菓子の日」(笑)。
職場でもなんとなく皆、誰にあげるでもなくお菓子を持って来て、皆で食べる。
お菓子のつまみ食いでお腹いっぱいになっちゃうくらい(笑)。
それはそれで。
何かのお礼やお世話になった方に、この日に託けて贈り物をしたり。
踊らされていたとしても楽しめればいいのかしら。





夕方、一息吐いていた頃、お届け物が!
今日は何も届く予定はないのになあ、なんて思っていたら、びっくり!
d0094416_0285762.jpg
なんだか素敵な包装…。
やっぱり突然届くプレゼント、嬉しいものですね!
名古屋の姐さんからでした。
d0094416_0312211.jpg
なあに、この長細くて重いケーキは!
とても濃いショコラ!
上には艶々なフルーツ!
これは絶対に珈琲と一緒に頂かないと!
でももう夜だし、どうしよう??
一人で葛藤していました(笑)。
ありがとうございます!
こうしてほくほくした気持ちに自分がなってしまったのだから、バレンタイン、強ち悪いものでもないのかも。
ね?



割れた
何かが
ぱしんと音をたてて
壊れた
もう戻らない


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-02-15 00:00 | 食道楽なこと


<< なんにもないなんにもないまった... まあるい箱を重ねると >>