食べ過ぎても大丈夫と言えば大丈夫なんですけれどね…

d0094416_2331759.jpg
またしても買い込みすぎです、これは。
一体我家は何人家族なのでしょう。
赤い蕪に日野菜、オータムポエム、からし菜、水菜、クーニャン、ルッコラに白菜。
クーニャンは小さい青梗菜。種が違うそうなので、ちょっと種類としては違うようで。
でも仲間。
日野菜は細い赤い大根の一種。
オータムポエムはアブラナ科で、秋咲きの菜の花のようなもの。
花まで全部食べられるそうで。
市場に来ていたおじさんが色々教えてくれました。
蕪は葉っぱもいっぱいです。
さて、こんなに買いすぎ?どうしましょう。
だってあの市場に行ったらやっぱり買いたくなってしまうのです。
今日は友人と鎌倉へ。
あまり歩いたことのない場所を歩いてみました。
この前とはまた違う鎌倉を見られた気がします。
そして今日のコースの最後は「鎌倉野菜を堪能する」こと。
蕪と日野菜はそのまま塩で。
ルッコラやからし菜はサラダに。
そしてシンプルに鶏肉と白菜の鍋を。
昆布で出汁を取り、くたくた目に煮た白菜に鶏肉を落として、丸ごと柚子を鍋に入れて香り付け。
仕上げに塩少々とちょこっと胡麻油。
これが美味しい。
野菜の旨みがよく出ています。
そして蕪や日野菜の葉っぱは最後の雑炊に。
野菜を美味しく頂きました。
それにしても山盛り野菜です(笑)。
もっとあるのですもの、本当は。
オータムポエムや蕪の葉っぱはこれの倍ですからね(笑)。
此処は相撲部屋??
d0094416_2344353.jpg
鍋だし。
鍋だからやっぱり日本酒でしょう。
ちょっと見付けたので買ってみました。
女子に人気の発泡性清酒。
和製スパークリング、でしょうか。
私らしからぬ選択ですが、たまには可愛らしいものも(笑)。
だって女子同士の乾杯ですもの。
ま、でもね、甘いお酒はそんなに飲めるものではないので、乾杯後は普通に日本酒でしたけど(笑)。
どれだけ好きなん、鎌倉!
と言うくらい最近行ってます。
だからもうちょっとだけ。
今回は「人当たりの鎌倉」でした。
鎌倉第2陣です(笑)。
また暫しお付き合いを。



眠いのは治った?
眠くて寝ても寝足りないということ?
眠気が君を襲うのは君に隙があるからさ
その隙さえ愛しいものだけど
どうか睡魔に占領されないで


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-13 00:00 | 食道楽なこと


<< 今年は此方の方が美しいのよ イングリッシュガーデンへようこそ!! >>