その為だけに揺られていく、そんな贅沢

d0094416_21493160.jpg
新宿から電車に揺られて1時間半。
これももうちょっとそこまで、の距離感。
其処へは初めての友人を伴って。
予てから連れて行けと言われていたので(笑)、折角なら写真展の開催中にと思って。
友人夫婦が営むカフェへ。
d0094416_21542531.jpg
雑穀米とトマトのカレー。
甘いのにスパイシーなカレー。
とろとろでさらさら。
d0094416_2157936.jpg
食後には赤い果実のロールケーキを。
ふわっふわなロールケーキはヨーグルトの酸味の効いたクリームとラズベリーで。
甘いけれど心地良い。
新しく工夫を凝らした月のブレンドと一緒に。
本来、ケーキにはしつこいくらいミルクティでと言っていたのですが、ここの珈琲ならばストレートで。
不思議なものです。
味覚。
味も然ることながら、きっと珈琲を淹れる彼の心意気が其処にはあるのでしょう。
寒い冬の始まりの午後、ちょっと温かい場所。
ここで過ごすひと時の為に揺られてくる時間。
ちょっと贅沢なカフェ満喫です。
たまにはそんな時間の使い方もいいものでしょう。



其処で見た蒲公英の葉
あそこで見たものと同じはずなのに
何処も同じではない
何が違うのだろう
色も形も同じなのに


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-11-30 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)


<< 師走入り くだもの? >>