得意じゃないけど好きなの

d0094416_2349731.jpg
色々と予定の狂ってしまった一日でしたが、結局家からは一歩も出ずに過ごしました(笑)。
これも珍しい。
そんな訳でありましたが、作りました。
あまり美味しそうじゃないかな?
ジャガイモのポタージュ。
冷たくしてヴィシソワーズ。
やっぱり煮込み物をしていると頭の中がすっきりしてきます。
色々ゆっくり考えられるからでしょうか。
そして私はその時、独り言が増えます(笑)。
普通に誰ともなしに喋っています。
可笑しな人ですね。
でも、ただ頭の中で考えているよりも、口にして言葉に出してしまった方が纏まります。
ああ、成程ね、と自分で自分の言葉に頷いてしまったり。
溜飲が下がる、とでも言うのでしょうか。
気持ちの整理をしたい時、色々迷っている時、あまり気持ちの良くないことがあった時、煮込み料理はおススメです(笑)。
煮込みじゃなくても、ちょっと時間をかけて作る料理、とでもしておきましょう。
何かをしながら、頭の中をぐるぐる巡っていた言葉をどんどん口に出す。
それは一人称であったり三人称であったり。
一人は弁護して一人は否定して。
それを普通の大きさの声で口にする。
ちょっとした一人芝居?
ああ、やっぱり変ですね(笑)。
でもちょっと、私にはいい時間。
それで美味しいものが出来るならば一石二鳥。
そう思っているのは私だけでしょうか。

一人施基 覗いてみると 面白い

あ、一句。
季語ないから駄目ですね(笑)。


気持ちも思いも行動もすべて嘘ではないけれど
正直であろうとすればするほど何かが重く圧し掛かる
君にはそれを知って欲しい


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-07-18 00:00 | 食道楽なこと | Comments(18)
Commented by あんみつ at 2007-07-18 00:32 x
あ!これ、予約ね♪
ノリタケは、オールドノリタケでしょうか?
美味しそうです♪

私は、煮込み、漬け込み、、好きな料理をしているのに、アタマんなか、いろいろ考えて、コメカミに、ちびまる子風?3本くらい、縦線が入っているみたい(笑)
一人施基は、覗きたいような・・覗きたくないような(笑)
Commented by unionsquarepotter at 2007-07-18 05:04
はじめまして!
こんにちは。
とっても心温まる。。。落ち着いた心地良い空間ですねっ♪
わたしの大切な尊敬するお友達が
ここを教えてくれて、遊びに来させていただきました。
ゆっくり楽しませていただきます。
どうもありがとうございます♪
Commented by ふな at 2007-07-18 08:40 x
わかります!わたしも独り言をいう口です。
料理のときはいつも独り言。
たまに独り言に相方が返事をします。独り言なのに。
Commented by ピコパパママ at 2007-07-18 09:25 x
独り言??
今度そうしてみましょうか?
確かに時間のかかる料理は、気分転換になりますねえ・・。
あ、そうか!!ぐらいではもったいないということですね!
Commented by 蜜柑☆ at 2007-07-18 09:43 x
おはようございます。
おいしそうですね。やっぱり白のノリタケにおいしい料理!
至福の時・・。

作る課程も楽しいもの。
私は料理中はそれに没頭しますので
頭はそればっかりだな(笑)
ここ最近ぼわ~~っとしてきたのか(笑)逆境に慣れたのか(笑)
悩まなくなりました。。。
脳の螺子が緩んだのかな(笑)
独り言は言いませんね。。むしろ寡黙になります。
しかし顔は笑ってるかも・・やっぱり緩んでる(笑)
たぶんここに訪問しだしてから癒されているのかもしれません。
いつも施基さんに感謝しています。あ!施基さんの例の彼女にもね♪

俳句はこの際だからドンといきましょう!!・・
一人四季(施基)覗いてみると 面白い。

これでいかが??面白いにはいろんな意味がありますからね。
施基さんも日本の四季も趣ありますよね♪






Commented by Balleta_la_reie at 2007-07-18 12:10
>気持ちも思いも行動もすべて嘘ではないけれど
>正直であろうとすればするほど何かが重く圧し掛かる
>君にはそれを知って欲しい

施基さんの詩は、なぜこれほどまでに幾たびも、私の心、そのままなのでしょう?
公私ともに、感じることです。今日の詩も。見てみぬふり。知らぬ存ぜず、黙視が、
生きる知恵だとすると、生きるのがつらい。(って、飛躍しすぎ??スミマセン)
Commented by ともつん at 2007-07-18 12:15 x
私はこねるのが好きです。
陶芸の土のこねこねや
パン作るときや、パスタのめん作るとき。
お料理は好きじゃないけど、こねこねしてるときの無心になれる感じが
それだけが好きでこねこね。
違うこと考えたら、味付けが変、手順がめちゃくちゃ、火の通りもおかしいことになってしまうよ。
そうはならないあたりが、すごいわ。尊敬します。
Commented by 蜜柑☆ at 2007-07-18 12:49 x
施基さん このHPいつか本にされてはいかがですか?
Commented by AoimikanM at 2007-07-18 20:34
施基さん、こんばんわ。
ノリタケのお皿もかな〜り渋くて好きですがそこへちゃんとお調理してしまう所が施基さんらしいですね。
”ちょっと時間をかけて作る料理”は時々瞑想している気分になります
(私も変かな?)
言葉に出してみよう、そう思いました。

*ねね
Commented by shiki_cappa_m at 2007-07-19 00:21
◆あんみつさんへ
こんばんは。
ご予約ありがとうございます(笑)。
それでは、楽しみにしていてくださいね、色んな意味で!!
このお皿は2日ほど前にアップした記事にあるお皿です。ええ、頂き物!!というか、持って来ちゃった??
私は時間がかかる料理中は、一人芝居しているか歌っているか、突然大きな声出したり…。
やっぱり変な人ですねえ(笑)。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2007-07-19 00:24
◆unionsquarepotterさんへ
こんばんは。
豚足さん、とお呼びしてしまっていいのでしょうか?
お越し頂きありがとうございます。
思わず背筋が伸びてしまいました。
「大切な尊敬するお友達」が教えてくれたブログがここでいいの??間違ってないですか?って(笑)。
でもとても嬉しい。
ありがとうございます。
この通り、ちょっと可笑しなことも言う私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2007-07-19 00:26
◆hunaさんへ
こんばんは。
あ、仲間がいましたね!
私の相方はもう返事してくれません。
たまに独り言じゃなくて話しかけているのに気付かなかったり(笑)。
そんなものですね。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2007-07-19 00:28
◆ピコパパママさんへ
こんばんは。
そう、勿体無いのですよ!
なんて。
色々考える時は内に籠もりがちなので、外に出してあげる作業かもしれませんね。
基本的に料理は楽しむので、塞ぎ込みそうな時の自分には良い作用なのかもしれません。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2007-07-19 00:32
◆蜜柑☆さんへ
こんばんは。
蜜柑☆さんは寛大な方なのだなあ。
私はまだまだ駄目です。余計なことを考えすぎるかもしれません。
でもそれも性分で、でも結局は自分の好きなように行動してしまうのですけれど(笑)。
あ、私、料理の時以外にも結構喋ってます。
散歩とか。だからきっと普通のことなのですね。
変な人ですけれど、見捨てないで下さいね!

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2007-07-19 00:35
◆Balleta_la_reieさんへ
こんばんは。
最後に書く文が、もしかしたら一番リアルな私の感情かもしれません。
それに触れている人がいるとちょっと安心、というか、心強くなるというか、不思議な感覚です。
私はそこまでグローバルに物事が見えていないのかもしれないですが、生きる知恵と生き残る知恵はちょっと異質な気がします。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2007-07-19 00:39
◆ともつんさんへ
こんばんは。
そこが違うのですね。
私はこねる作業工程のあるものをあまり作りません、というか、きちんと計量して作るものが作れません(笑)。
なので、是非、パスタやパンはご馳走になりに行きます。
一人会話、途中に普通に「塩こんなんかなー、で、次」とか言ってますよ。
ええ、普通に一人会話中断&再開(笑)。
歌ったりもしてるし。
やっぱり可笑しい?
分かってはいるのですけれど。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2007-07-19 00:40
◆蜜柑☆さんへ
再びこんばんは。
そんな!!
あ、じゃあ奇特なスポンサーさんがいれば(笑)。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2007-07-19 00:44
◆ねねさんへ
こんばんは。
確かに、ねねさんが独り言言いながら何かを作っている場面は想像出来ないかも…。
静かにきちんと作っていそう。
それも良いですね。
言葉にしてしまうと、それが頭の中にいた時よりもちょっとだけ重くなる気がして、目の前に「言葉」として現れたような。
分かりづらいですね、すみません。
でもそんな感じがして、言葉を目の前に出してしまって、それからまた考えたりするのが好きなのかもしれません。
ねねさん、私も変です(笑)。

施基


<< 都会の真ん中 過ぎていく >>