千羽鶴→夕食→千羽鶴

d0094416_044451.jpg
せっせせっせと折りましたが、なかなか終わらないのが千羽鶴作り。
仕事先の友人が一人で作っていたので、ちょっと持ち帰って折ってみました。
折鶴折るのも何年振りでしょう。
相方は折り方を忘れていました(笑)。男性は仕方がないのでしょうか。
せっせせっせと夕食前に黙々と折っていました。
でもちょっと頭の中がすっきりしたような。
そんな気がします。
食事後も、私は折鶴開始。
相方は飽きたのでしょうね、もう手助けはしてくれませんでした。
誰かの為に折っている千羽鶴。
でもどこか自分の為でもあるのだなあ、と思ったり。
鬱々とした雨の日でも、意外とすっきり過ごせる方法、でしょうか。




d0094416_0121031.jpg




ゴーヤのマリネ・茗荷ソース









ゴーヤを軽く塩茹でして冷やします。
茗荷ソースは、友人が習ってきたソースをちょこっとアレンジして。
茗荷とにんにくとトマト、ホントは違うけど、胡麻油と白ワインビネガー。あ、塩少々。
みじん切りにした野菜とビネガーと胡麻油を混ぜて、ちょっと置いておきます。
お皿にゴーヤを盛って、その上にソースをかけて出来上がり。
苦いのが駄目でなければ美味しいです。
このソース、本当は帆立のカルパッチョのソースなのよね(笑)。
それに本家は胡麻油じゃなくてオリーブオイルだし。
あるもので作ろうと思ったらゴーヤになってしまいました。

d0094416_0171626.jpg





海老と野菜のチリソース






所謂エビチリ、とはちょっと違うかも。
海老と蕪とトマトとアスパラガス。
ソースは何で作ったか…。
豆板醤に、にんにく、塩胡椒、スィートチリソース、ナンプラー、胡麻油、日本酒。
こんな感じ?
ちょっとエスニックな雰囲気の料理になってしまいました(笑)。
でもこのソース、白い御飯にちょっとかけて食べるのが美味しいそうです。相方談。
この後折鶴やらなくちゃ。
そう思っていたので、お酒は泡盛1杯で。
アジアンテキトー料理。


其処に仔猫がいたら
貴方はどうしますか
雨が降る日の午後のこと


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-06-15 00:00 | 食道楽なこと


<< 私に出来ること 紫陽花の精 >>