粋に飲む

d0094416_20415856.jpg

もう馬鹿みたいに沢山飲むような年齢でもありません(笑)。
お酒も飲むのなら美味しいものを美味しい肴と頂きたい。
もうオトナなんだから。
そんな訳で(笑)、先日は念願の蕎麦屋で飲みましょう!
嬉しい気配りはこのグラス。4人で行ったのですが、給仕の女性がグラスを個人ずつ選んでくれていたみたい。女性はこんな風にピンク色。男性は深い青のグラス。4人とも少しずつ違うデザイン。どれもセンスの良いグラス。
勿論中身はビールですけれど、何か?
d0094416_20474837.jpg

d0094416_2048082.jpg

やはり板わさ。これは欠かせない。
添えてある柚子胡椒と梅がまた美味しくて。
そして出汁巻き卵。これがほろっと柔らかくてじんわり染みてくるお味。卵料理が苦手と言っていた友人も「美味しい!」と言っておりました。だから本当に美味しいの。
d0094416_20511480.jpg

お刺身も。
この頃はもう日本酒になっていましたね(笑)。だって、こんな肴じゃ、やっぱり早く日本酒飲まなくちゃ!ってなってしまうでしょう?
d0094416_20523131.jpg

これは私の人生初体験。
昔、天麩羅屋さんでバイトしていたこともありましたが、これは知りませんでした。
何でしょう?
これはホントに日本酒です(笑)。
甘めのものを使用してらっしゃいますね。
そう、梅干の天麩羅です。ちょこっと齧って日本酒を。これが美味しい。
この為に来てもいいくらい(笑)。
d0094416_20555240.jpg

地鶏のもも焼。
きっと想像通り。ジューシーでこんがり。
実はこれの前には鴨の塩焼きも頂いている私たち(笑)。鴨好きなんです。
4人で行くと、色々なものを沢山摘めていいですね。2人だとこんなに食べられません(笑)。
折角だから色々なものを食べたいと思うのが女心ですから。
d0094416_20582336.jpg

そしてやはり〆にはお蕎麦。
綺麗なお蕎麦でしょう?ちょっと固めのこのお蕎麦。美味しかった!「お早めにお召し上がり下さい」と書かれているのがよく分かります。言われなくてもするするっと食べてしまうのですけれど(笑)。だって美味しいですから。
蕎麦湯もきちんと頂いて、楽しい蕎麦屋飲みデビューでした。
美味しいお酒も美味しい肴も美味しいお蕎麦も頂いて。
関内駅から程近くのこちらのお店。
また行きます!
施基ののんべえ日記でした(笑)。


深い闇を通り抜け
行き着く先も分からずに
もがいてもがいて
やっと掴んだのが
貴方の細い指先だった


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-29 00:00 | 食道楽なこと


<< 必要なもの・不必要なもの どこまでも繋がっている >>