囲んでいるのは何だろう

d0094416_23555100.jpg

人のいない食卓は何故か少し物悲しい雰囲気な気がします。
例えそれが、これから始まる祝宴の前だとしても。
けれど、それだけでもないのですよね。
これから集まる人たちの笑顔、会わない間にあった色々な事、美味しい食事。
楽しみの方がいっぱい。
なのですけれどね。
テーブルセッティングされて花もあって完璧。
人がまだいないだけ。
多分ただそれだけなのです。

さて。
こんなに綺麗にセッティングなどされてはいない我家。
今日の食卓です。
d0094416_03270.jpg

豚の角煮。
結構よく作ります。
かたまり肉料理が好きなのですね(笑)。
よくまとめて買ってきてしまいます。豚バラ、牛バラ、牛もも……。






d0094416_052662.jpg

小海老と水菜のサラダ。
角煮がこってりだったので、サラダはさっぱり目に。
でもちょっと練りゴマも入っているドレッシングなので、そんなにさっぱりでもないのでしょうか。






d0094416_097100.jpg

何処が、と言われてもうまく説明できないのですが、こちらの方が華やかな感じがします。
同じ写真のカラーとモノクロ。
何故でしょう。
想像が出来るから?
このテーブルを囲む画が、浮かび易かったのですね、私は。
でもそれは人其々。
自分が描いた画と同じものを見る人はいない。
それでいいから、沢山風景を切り取って、沢山のものを収める。
切り取ってから初めて分かることもきっとある。
華やかな食卓、賑やかな食卓。
静かな食卓、洗練された食卓。
色々。
私に見えたのは…


跳ねたり飛んだりしながら歩いた坂道
いつしか其処を走らなくなった
ゆっくり溜息を吐いて下を向いて坂を登る
いつからこんな風になった?
飛ばなくても跳ねなくても走れる筈
下を向くなとは言わないけれど
笑っていくことは出来そうじゃないか


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-02-10 00:00 | 食道楽なこと


<< 湯河原の梅 一年振りのお目見えです >>