お惚けなのは顔だけね!

d0094416_054321.jpg

昨日の続きです。
とは言え、ちょっと変わったもの。
形が面白くて。工夫次第ではとても重宝しそう。ただ、収納的にはどうなの?ちょっと不便かなあ。
d0094416_071974.jpg

珍しい、陶器の雛人形。瀬戸織部だったかな?
他にも数種類ありました。なんだか表情もほんわかしていて微笑ましかったので。
もうすぐお雛様出さないといけませんね。実家の雛人形、今年も出すのかな。7段飾りなので出すのに一苦労なのです。でもやっぱり今年も見たいなあ。毎年意味があって飾られるもの、愛着もあるのでしょうね。
d0094416_0114698.jpg

そして昨日もちょこっと触れたフクロウ。お惚けな表情が愛らしい。
けれど。
けれど!
消してお惚けではないプライス。だって6桁なんですもの…。
やはりこれは買えません。



d0094416_0153644.jpg豚肉の和風ドリア。
何故和風?すき焼のタレとケチャップを合わせたソースで具財を炒めているからです。ガーリックライスの上にそれを乗せて、ホワイトソースをかけ、チーズを乗せてオーブンへ。仕上げに真ん中に窪みを作ってそこに卵を乗せてもう一度オーブンへ。黄身が固まる前に取り出して出来上がり!!


d0094416_016068.jpg

くず野菜のきんぴら(笑)。
出汁をとった昆布と大根の皮、人参、長ネギをきんぴらに。
わざわざ載せなくてもいい?でも結構こういうの、私好きです。





今日は暖かい日で、歩いていると寧ろ暑いくらい。明日も暖かいようですね。
何かがおかしい。
冬らしくない冬にちょっとした戸惑いです。


会えなくても
声を聞けなくても
君がすぐ其処にいるだけで
同じ街にいるだけで
僕はとても救われる
君がいる今日に感謝して
君のいる方へ向う太陽を見送ろう


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-02-07 00:00 | 観ること


<< 続くよ何処までも テーブルの上には無限の可能性がある >>