美味し水と城の町へ~蔵を巡ろう

d0094416_11402855.jpg
水が美味しい、ということは酒造りも盛んな地です、長野。まずは此方の亀田屋酒造さん。
d0094416_11380271.jpg
母屋を案内して頂き、昔の写真も色々。
d0094416_11381706.jpg
d0094416_11383841.jpg
帳場、高い吹き抜け。
d0094416_11385385.jpg
こんな小物たち。
d0094416_11390730.jpg
d0094416_11392236.jpg
母屋の横には仕込み水が。この水から此処のお酒は生まれるのですね。
d0094416_11393703.jpg
はい、勿論、試飲させて頂きました(笑)。まだ続きます、蔵巡り。




d0094416_11413871.jpg
翌日、松本城を堪能した後に訪れたのが、小さな蔵ではありますが気になっていた笹井酒造さん、笹の誉と言う銘柄のお酒を作っています。
d0094416_11410307.jpg
此処は面白かったなー。敢えて2割しか磨いていない米で造った純米酒、一口では言い表せない味です。雑味と言われてしまえばそれまでですが、色々な表情を見せてくれるような、私は結構好きでした。
d0094416_11415738.jpg
此処でお花見、楽しいだろうな。あまり関東には入ってこないお酒なので、蔵に行くことが出来て良かったです。
d0094416_11441287.jpg
そして、笹井酒造さんに教えて頂いて訪ねたのが、またなんとも反対側に位置しているかのような蔵。蔵、っぽくないですよねえ(笑)。
d0094416_11445185.jpg
杉玉があるから蔵だと分かる、EH酒造さん。
d0094416_11453248.jpg
見学コースが作られていて、なんだか工場見学のよう。純米大吟醸は手前の桶で米を手洗いしますが、他のお酒は奥の機械で洗います。
d0094416_11455231.jpg
d0094416_11460751.jpg
ビール工場を思い出してしまいました。でも作業は変わらず、人の手が必要で。
d0094416_11462402.jpg
d0094416_11450931.jpg
そして最後に試飲です。なんだか不思議な蔵でした。日本酒の世界も奥が深いですね。まだまだ楽しみです、ふふ。
施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2017-04-24 00:00 | 旅先のこと | Comments(0)


<< この季節はやっぱり 美味し水と城の町へ~私の中では日本一 >>