江戸前で舌鼓

d0094416_23364519.jpg
久し振りに伺った地元のお寿司屋。
ちょっと色々ばたばたしていてすっかりご無沙汰、Sさん奥様と待ち合わせ。
まずはかわはぎの子、卵巣です。
d0094416_23382176.jpg
これが美味しい!
特製の鮎の開きです。
頭から丸ごと食べられちゃいます、鮎の苦味も旨味に。
d0094416_2339429.jpg
なんだか可愛いでしょ?姫カサゴ。
d0094416_23401583.jpg
特大でした、厚岸の牡蠣。
厚岸の中でも良い漁場の牡蠣だそうです。
大きいのに、濃い!
d0094416_23412137.jpg
で、同じく牡蠣の天麩羅。
これもさくっと!
d0094416_23421190.jpg
そしてホヤ!
夏になりますね。
で、この後お寿司ですが、写真はありません(笑)。
新子、鯵の漬け、烏賊2種、ウニ、いくら、まぐろ、平目の昆布締め…、どれも丁寧です。
ごちそうさまでした!!



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-06-26 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)


<< 水無月着物帖 一人の夜はキャンドルを >>