namidaもの

d0094416_1712468.jpg
ずっと気になっていたお店、namidaさんに4月上旬やっと訪問。
お酒好きには嬉しいお店、お料理に合わせて日本酒をチョイスしてくれます。
勿論、ワインも!
落ち着いたカウンターで金髪のお兄さんが出迎えてくれますよ。
冒頭の着物でお訪ねしました。
ちょっと奥まった場所にあります。




d0094416_17144064.jpg
お豆腐を出汁でのばして塩とオリーブオイルで仕上げた蒸し物から始まります。
滑らかで優しい。
ビールにしちゃったけど、これは最初からしゅわっと日本酒が良かったかなー、と反省。
d0094416_17171655.jpg
お造りはひらまさ。
ノリノリです、何がって、脂も心も(笑)。
d0094416_171879.jpg
きました、乾坤一!ふんわりお燗して頂きます。
d0094416_17192348.jpg
器もいいんですよー。
d0094416_17195219.jpg
筍真薯、いんげんすり流し。
思えば此処が今年の筍スタートでした。
d0094416_17215269.jpg
筍には此方、初めてのお酒、栃木のお酒を合わせて。
d0094416_1723483.jpg
これが!絶品!!雲丹のタルト!!!
雲丹もたっぷり、タルトがさっくり。
「これは、是非一緒にぱくっと食べて欲しい」と言っていた意味が分かります、このバランスが素晴しかった。
また食べたいなーー。
d0094416_17253863.jpg
うふふ、合わせてくれたのは悦凱陣!お久し振り!!
d0094416_1726529.jpg
途中でこんなことも。
「分かります?職人さんの都合合わせ」
分かった?
d0094416_17274663.jpg
これで分かったかな?
d0094416_17281897.jpg
鴨ごはん!つまみになるごはんです!
ひじきのリゾットに鴨が添えてあるのですが、鴨好きの私には「うほほーーい」な一品(笑)。
鴨でご飯をくるっと巻いて…。
d0094416_17295878.jpg
酔右衛門さんをくいっ。
おまかせ5品は此処でお仕舞いですが、どうしてもメニューで気になっていた一品を追加しました。
d0094416_17323924.jpg
それが此方、蕗の薹の揚げニョッキと生麩、西京味噌仕立て。
頼んで良かったーー!
蕗の薹の香りもいい。
この順番で食べるからより素材が生きて美味しく頂けるんですね。
d0094416_17354542.jpg
そして〆は七本槍。
幸せな時間でした。
もっと近かったら、もっと行っちゃう愛すべき危険なお店。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-04-30 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)


<< 今年は筍てんこもりな春でした 卯月着物帖 >>