ポルトガルからスタートです

d0094416_1641523.jpg
小雨振る中のお出掛け、この辺りは久し振り。
この日は美術館はしごの日、戸栗美術館出光美術館のコースですが、その前にランチはこちらでポルトガル料理を。
以前この先の目黒区に住んでいたのでこの辺りは通勤路、懐かしくもあり、変わらないお店も変わったお店もあり、ついきょろきょろ。




d0094416_1681673.jpg
まずは乾杯です。
d0094416_1684638.jpg
本日のスープは南瓜のスープ、意外とさっぱり、甘くないスープです。
d0094416_1694054.jpg
前菜をシェアします。
この、バカリャウのコロッケがほくっとさくっと美味しかったなあ。
d0094416_16105469.jpg
メカジキのオーブン焼。
オーブン焼きというよりはグラタン。
たっぷりのマッシュポテトがクリーミーで優しい。
d0094416_16133822.jpg
友人はタコのリゾットを。
こちらはさっぱり、どちらも美味しい。
ポルトガル料理、素材が生きてる気がしますね、満足!
勿論、このあとの美術館も大満足!
鍋島、良かったなあ。
鍋島のあの空間使いがなんとも好きです。
裏の文様とかね。
七宝菊文のお皿、あれはまたちょっと意匠が変わっていていいですね、桃だらけもなかなかですよ。
そして出光では美人画、勝川春勝。
これも良かったなあ。
遊女と達磨図、この達磨さんが男前で、私はお気に入り(笑)。
そして着物の柄の細かさや色使いの美しさ、こんなの着たーい!と思ってしまいます。
良い一日でした。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-15 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)


<< 昼の顔と夜の顔 悪いクセ >>