日本橋老舗でご飯

d0094416_15435175.jpg
美術館三昧の第一弾、まずはホテルオークラでの「美の宴」、私の好きな松園も多くのんびり観ることが出来ました。
そしてそして、日本橋三井記念美術館へ。
その前に腹ごしらえです。
日本橋 玉ゐさんへ。
流石に老舗、並んでいましたね。
d0094416_15491455.jpg
ご、が可愛い(笑)。




d0094416_15503572.jpg
まだまだ暑ーい真夏の日でした。
こんな日はビールも美味しい、ランチだけどちょこっと喉を潤わさないとね。
d0094416_15515534.jpg
さ、おまちかねの穴子です、箱めしです。
小さいサイズの「めそ」穴子、焼き上げと煮上げを両方頂ける「合いのせ」で。
d0094416_15551329.jpg
香ばしい焼き上げも美味しいですが、やっぱりふっくらな煮上げは格別ですね。
でもそうね、ひつまぶし風に出汁茶漬けにするなら焼きがいいです。
両方愉しめるのでこれはなかなか良いですね。
d0094416_155743100.jpg
お腹を満たして次なる美術館で、「春信一番!写楽二番!」。
春信、改めてじっくり観ると、いいですねー、楽しい。
浮世絵は楽しい、ふふふ。
そのほくほくをそのまま胸に収めてお茶所探し、箔座日本橋でちょっと休憩。
冷たい加賀棒茶の香りがふくよかでまたいいのです。
d0094416_1624569.jpg
私は珈琲ゼリーを。
d0094416_1631962.jpg
友人は店内にある「黄金の天空」を模した和菓子を。
どちらも美味しかったし、温かい加賀棒茶もまた香りが際立って甘くて美味しかったなあ。
なんだか贅沢気分でご満悦な一日でした。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-09-08 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)


<< 旅行報告会という宴会 夏の美術館三昧 >>