は~るばる行くぜ~最初の夜の第2章

d0094416_16212628.jpg
当初の予定ではもう少し遅い時間に上がる予定だったのですが、此処は流れでバス停へ向う。
そう、行きはバスで函館山へ。
日の入りからずっと眺めていると景色の色が変っていく。
d0094416_16245520.jpg
電波塔に月。
d0094416_1627465.jpg
少しずつ暗くなる。
d0094416_16282880.jpg
灯りが濃くなる。
d0094416_1629941.jpg
くるりと反転すれば、沈む夕陽の名残に船。
d0094416_1630199.jpg
思い切り斜に構えていますが仕方がない、なんたって函館山、ものすごい人人人人人人!なのです(笑)。
この混雑時に自撮り棒の方々、流石にちょっと怖いです…危ないです。
d0094416_16321284.jpg
d0094416_16322868.jpg
この時間に来ることが出来て良かったかな。
日が暮れると人の数も倍増で、帰りのロープウェイは大変なことになっていましたが(笑)。




d0094416_16345279.jpg
ふふ、まだまだ夜はこれからさ、ということで、大門横丁へ舞い戻り。
狙っていたお店は生憎満席、くるりくるりと散歩して腰を落ち着けたのは此方、桜さん。
カウンターでハイボールで活きほっき貝!
d0094416_16392413.jpg
こまい焼き。
此処で根ぼっけを食べておけば良かったなあ、と後日後悔したのですが、この時はまだ時間はあったし、私的には買って帰ればいいと思っていたのですよね。
結果的に函館に来たのに根ぼっけを食べられなかったのは痛恨のミス!
とはいえ、隣り合わせたお客さんとも楽しくお話し、小腹も満足。
いい気分でお散歩しながら今宵のお部屋へ帰ります。
d0094416_16431167.jpg
で、大人しく寝たかと思いきや!ホテルのバーでございます(笑)。
途中のコンビニでウィスキーやらチョコやらちょいちょい買ったのに。
でもね、折角の函館第一夜だから、夜景の綺麗なバーだって言うから!
d0094416_16454555.jpg
美しく美味しいカクテルで今夜はお仕舞い、また明日。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-08-05 00:00 | 旅先のこと


<< は~るばる行くぜ~朝一で朝市、... は~るばる行くぜ~食紀行の始まりは >>