は~るばる行くぜ~食紀行の始まりは

d0094416_14141035.jpg
なんとなく。
d0094416_14124741.jpg
北の空気を感じませんか?
なんて地名が出てしまっているけれどね。
d0094416_14145036.jpg
今年は遠出はなしかな、なんて思ってから数日後、いつもながら急にほぼ予定通りに休暇が取れることになった相方さんはやはり何処かに行きたいらしく、旅立ちの5日前ですよ、行き先決めて予約したのは。
「いつものことじゃん?」とお隣さんにも言われ、様々な事情都合気象状況などで消去法にほぼ近いながらもばたばたと決めた行き先は北の大地。




d0094416_1421106.jpg
函館~!
駅前のポストが可愛くてつい。
今回はとりあえず食が第一(笑)、まずは食べよう!
d0094416_14221879.jpg
そんな訳でまずやって来た初日の夕ご飯第一弾は朝市近くのうにむらかみさん。
雲丹食べるぞ!と、塩水生雲丹刺し。
溶ける…、早く日本酒頼まなきゃ!
d0094416_14291521.jpg
こちらは雲丹の松前漬。
d0094416_14294864.jpg
相方さんたっての希望は活イカ刺し!
流石に身は透明で美しい!甘い!肝美味しい!!
なのに、どうしてか第一印象の感動が薄かったのは何だろう、げそが既に細かく切られていたからかな?
観光客向けでもいいから動く足が見たかったのかな、相方さん。
でも美味しい、で、せっかくだから道産日本酒で。
d0094416_14333646.jpg
雲丹グラタン!
クリーミーで、底の方にもしっかりと雲丹が詰まっていました、ふふ。
d0094416_14344117.jpg
イカの塩辛とイカと雲丹のルイベ。
溶けちゃう前に口の中でじっくり味わう。
d0094416_14354156.jpg
雲丹の出汁巻き卵。
美味しかったです、出汁がとても美味しかった。
雲丹感がちょっと薄いけれどね(笑)。
d0094416_14363732.jpg
最後に雲丹ととうもろこしのかき揚げ。
とうもろこしは甘いねー、雲丹もふんわりといい匂い。
さ、そろそろ出ないと時間だよー。
というのも、17時入店したのですが、18時半から予約がある席しか空いていないとのこと!有名店なのだなー!!
で、駆け足で雲丹満喫、そして予定をちょっと早めて次なる目的地へ旅立つのでした。
そんな訳で、急拵えの函館旅です。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-08-03 00:00 | 旅先のこと | Comments(2)
Commented by mamejiro19 at 2015-08-04 09:05
おはようございます!
いいですね、この猛暑の中、北の大地とは(^^)これから、美味しいものがたくさん登場しそうですね!楽しみです。
Commented by shiki_cappa_m at 2015-08-05 16:19
◆mamejiro19さんへ
こんにちは!
食べ疲れました(笑)。
今回はあまり観光地を色々あちこち回るってことをしなかったので、メインは飲み!でした。
朝ごはんも美味しかったのでなかなかお腹が空かず、ある意味大変でしたー。

施基


<< は~るばる行くぜ~最初の夜の第2章 南の島の果物 >>