アート満喫の後は勿論舌の満喫です

d0094416_1446222.jpg
美術鑑賞の後は胃袋を満たしに野毛へ。
友人が「ここはどう?」と案内されたのはOsteria INOUE
カウンターがメインのちょうど良い大きさのお店です。
自家製のフォカッチャとパン、青海苔を練りこんだパンが美味しかった。




d0094416_14483713.jpg
前菜盛り合わせは、別々に盛り付けてくれる心配りが嬉しい。
気になっていたとうもろこしのムース海胆のせも入っていて嬉しい。
d0094416_14511567.jpg
カサゴのアクアパッツァ。
カサゴはね、お顔はちょっと怖いけど味は抜群です、フォカッチャ追加でスープまでしっかり頂きました。
d0094416_14532887.jpg
そしてトリッパ。
さっぱりめのトリッパでした。
美味しかったなあ。
でもちょっと残念なのは、仕方がないけどワインがちょこっと割高かなあ。
ちょこちょこ回数多くは来られないかな、私。
野毛、古くからの店も新しい店も色々混在している不思議な飲兵衛万歳な町(笑)。
もう少し出没率高くしてもいいかなあ、なんてね。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-04 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)


<< 青の季節 渦巻いていたのは闇か光か >>