何回目かの湯河原~パン屋さん顛末記

d0094416_2293736.jpg
朝ごはん。
本当は地物の干物なんかがあると嬉しかったけれど。
でもやっぱり旅館の朝ごはんはお米をいつも以上に食べてしまう傾向。
気さくな女将さんと昨夜交わした会話を思い出しつつ、教えて頂いた店に行こうと色々思案しながら宿を出る。
のんびりできました。




d0094416_22132466.jpg
定休日もチェックして、だんだん不安になっていくような山道を通って、ちょっとわくわくしながら行った場所。
店の前はこんな風景、なのになのに。
d0094416_22145085.jpg
どーーうしてーーっ?!
もう、脱力…。
仕方がない、分かっているの、仕方がないの、そうなの。
これは次回への宿題と思って、またのお楽しみと思って…でも女将さーん!ざんねーん!!
d0094416_22244827.jpg
そんな訳で、本来の予定通りに此方へ。
以前来た時はこんなに並んだだろうか、と思ってしまう。
ま、一つ振られてしまっているからね、此処はしっかり買って帰ろう(笑)。
暫く、施基さんちの朝食にはなかなか美味しいパンが並ぶことになりました。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-03-28 00:00 | 旅先のこと | Comments(0)


<< 千代田の桜も 何度目かの湯河原~腹八分目 >>