きっと良い男だと思う

d0094416_17531029.jpg
友人に誘われて外苑前のライヴハウスへ行った。
初めて聴く声に初めて聴く音たち、でも何故かとても居心地の良い場所だった。
耳に心地良い声なのだろうなあ、臼井ミトンくん。
正直な歌詞も好きだ。
そしてアンコールの曲で泣く自分。
うん、この曲はぐさりと刺さった。
まだ3年なのかもう3年なのか、でも自分はまだぐるぐる同じ場所を回っているだけのような気もする。
また彼の声を聴きたいな。
まったく、声なんて。
声なんて一つの魔術で一種の武器だ。
お、それとゲストコーラスで来ていた松村くん、優秀なピアニストながら芸大での専攻は尺八というヴォーカリスト、しっちゃかめっちゃかな気もするけれどそうでもなく芯があるのは、彼のこれも正直さなのかな。
今回は休憩なしのノンストップライヴ、途中で目醒めさせられることなく薄暗い明かりの中でとても気持ちが良い音に包まれていたことはとても幸せな時間。
また行きたいね。
d0094416_1822065.jpg
ふふ、こんなミラーボールも懐かしかったな。



扇風機を磨く
一年お疲れ様
また一年よろしくね
我家の扇風機の休日は
季節の合間の数週間


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-10-17 00:00 | 音を聴く | Comments(2)
Commented by まみりん at 2014-10-23 10:32 x
施基さん。いらしてくださってありがとうございました。あの日は施基さんといっしょにいられてとてもうれしかった…少しでも成長を感じていただけるといいのですけど、またお誘いさせてくださいね。ところで松村湧太氏は専攻楽器の正装である紋付き袴姿もすっごく凛々しいです~
Commented by shiki_cappa_m at 2014-10-23 22:18
◆まみりんさま
こんばんは。
此方こそお誘い下さってありがとう!新しい音楽と出会える素敵なきっかけです。
え、紋付袴??うわあ、似合いそう(笑)!
それはやっぱり是非ともお姿拝見したいですね。
あ、ホンとにね、いい男だと思うわけですよ、ミトン君。

施基


<< newエリアからdeepエリア横浜 あ、気にしないで私服だから >>