芍薬が咲く窓

d0094416_14515456.jpg
この季節になりました。
固い丸い小さな蕾からはらはらふわりと咲く花へ。





d0094416_14565517.jpg
濃いピンク色だった此方の子、日に日に淡くなり、今、私の目の前で咲く姿は真っ白くすっかり開く。
d0094416_14583178.jpg
花の色も移り行く。
d0094416_14595472.jpg
d0094416_1502329.jpg
今年は絶やすことなく芍薬を飾ろう。
そんなことを思うある午後の日。



新しい芽が伸びて枝も太くなって
蕾をつけて小さな花が咲く
初夏の陽射しに木々は素直に応える
太陽を浴びると素直になれるのはきっと何処かで私の中にも植物のDNAがあるからだ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-04 00:00 | 或いはヒトリゴト


<< ピアノとホルンとジャズ! 美術館へ行こう! >>