仕切り直しの宴は嬉し

d0094416_8583910.jpg
ちょっと色々あって延期した宴席の仕切り直しに下北沢へ。
クスクスが食べたい!と言うことで訪れたのはcouscous Rougir
シェフとマダムが2人で切り盛りしている、良い雰囲気のビストロです。
d0094416_9155928.jpg
まずは、で頼んだこれがとても美味しかった、エビパン!
トーストに海老のペーストを挟んでいますが、想像通り、美味しい(笑)。
そしてイイダコのやわらか煮蕗の薹ソース、春の苦味がまた美味しい。
そしてそして。
d0094416_9212285.jpg
クスクス!
炭火焼子羊のクスクスです。
サイズもS、M、Lとあり、選べるのも嬉しいところ。
今回は2人で色々食べようと言うことで、Sサイズ。
でもこのサイズでもボリュームもあってとても満足!
やわらかくて香ばしくて、これはやっぱり此処に来て食べないと。
ああ、本当は評判のデザートを食べたい気持ちもあるのだけれど、此処で〆てしまうわけにはいかないのだ、とぐっと堪えてグラスの赤ワインで〆(笑)。




d0094416_9285469.jpg
そうですそうです、此処から2軒目(笑)。
友人が選んでくれたのは此方、Fegato Forte
地下に下ると心地良い喧騒。
ワインはお任せでセレクトしてくれます。
d0094416_9323660.jpg
2人で違うワインを愉しみつつ、まったりのんびり。
でもこの日、とっても忙しいのか新人さんだったのか、でもにこやかながらいっぱいいっぱいに頑張っていたお兄さん。
その様子さえ楽しく眺めてしまった私たち。
ごめんね、でも頑張って。
d0094416_9362552.jpg
これがやっぱり春だもの。
ホワイトアスパラガス、黒トリュフの香り~!
最初はオードブルの盛り合わせを頼んでいたのですが、カウンターで隣り合わせたカップルさんに届いたお皿を見て
「すいません、盛り合わせやめてこっちにしてもいいですか?」
「美味しいですよ、これ」
「ね?美味しそうだから変えたいんです」
しゃきしゃきふわっと美味しかった!
d0094416_9401829.jpg
白ワインを2杯ほど、と思っていたのに結局やっぱり赤ワインまで。
そうそう、赤に合わせてパルマの生ハム、これがこれが!
蕩けるような香りの良いなんて幸せな一口。
この為に此処まで来てもいいような。
とにもかくにも、2軒ともとても良いお店で、しっかり酔っ払ってご機嫌でした。
うん、やっぱり延期させて貰って気分一新してから此処に来て良かったな。
さーて、今度は誰と来ようかな?
立候補して下さい(笑)。



行く川の流れは絶えずして
絶えずして
いつかはいずれかに流れ行く
枯れることなくとは果たして信じられているけれど


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-03-20 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)


<< 着物続きました、続くといいな 芽吹き >>