2013年最後の美食の会は此処!

d0094416_20305284.jpg
2013年、最後の美食の会、なんとも嬉しい会でした。
なんでしょうね、お誘いいただく食のセンスがちょうどいいのです(笑)。
私も相方さんもどきどきわくわくしながら待った数週間、結果は大満足の幸せな時間でした。
まずは乾杯ビールから!なのですが、さてこれは何?




d0094416_20334710.jpg
「美味しいお店があるそうなんですよ、すっぽん、なんてどうですか?」
そんなメールには即答でお返事です。
「すっぽん!行きます!行ってみたかったけれど美味しいお店も分からないので躊躇してましたが、ありがとうございます!!」
そしてこの一皿はすっぽんのお刺身です。
色々な部位、それぞれに歯応えも味も違います、美味しい!
そうそう、此処は中目黒の尋さん。
お任せで色々用意して頂きました。
寒ブリも鯨も白子も美味しかった!
d0094416_20375916.jpg
此方はすっぽん唐揚げ。
ふふふー。
d0094416_2040716.jpg
そうこれ!
筍なのですが、今まで食べた筍の中で一番美味しかったです。
ほっこリ美味しい、これは何でしょうね、素晴しい。
d0094416_2041578.jpg
すっぽーーーーん。
もうお分かりだと思いますが、冒頭の写真はすっぽんの血の赤ワイン割りです。
爽やかな赤ワイン、ですよ(笑)。
d0094416_20411656.jpg
野菜を色々入れて、じっくりと焦がさないように注意しながら食べます。
なんでも、焦がさないことが〆の雑炊を絶品にするコツなのだそうです。
そんな訳で、鍋奉行は経験者のSに任せて、奥様と私たちは感嘆の声を上げながらすっぽん満喫。
想像以上に美味しかったのです。
誰も、あの手や足や頭に躊躇せず齧り付きます(笑)。
ちなみに、頭は一番美味しいそうですが、今回は奥様に譲りました。
頭の写真、撮りましたけど、苦手な方もいらっしゃると思うので自粛。
d0094416_20455537.jpg
「この雑炊は凄いよ」と店主に言わしめたS渾身の雑炊!
本当に、なべは最後の雑炊に行き着く為の序章、それも飛びきり贅沢な。
此方のお店は本当に美味しくて、そしてリーズナブルで雰囲気も良い素敵な居酒屋さん。
良いお店を教えて頂きました。
2014年も美味しいものを沢山食べましょう!



貴方がいない夜
それは特別なことではないけれど
あの明かりがないのは少しだけ淋しい
でもきっとそんなこともあっという間に忘れてしまうのね
自然なことで仕方がないのだ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-01-07 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)


<< 怖くて考えたくないな 着物初め >>