一生一度は~んふふとほー

d0094416_14271714.jpg
お部屋にお風呂付、温泉、伊勢市駅前、旅館のようなホテルのような、出来たてぺかぺかの新しいお宿。
ぎりぎりの中、色々譲れない条件やら何やらを模索していたら今回は此方になりました。
新しい所なので、スタッフさんもぎこちなかったり要領を得ない所もありましたが、一生懸命なのは伝わりました。
頑張れ!
まだまだ改善点は多いけれど、良い方向に進んでいくといいですね。
d0094416_14354825.jpg
歩き疲れた足を大浴場でじっくり伸ばし(ラッキーなことに貸切状態!)、良い汗を流した所でこれですこれ!
伊勢ピルスナー
そして神都麥酒!!
しゅわしゅわ、やっぱり幸せ。
地ビールは一時期よりもだいぶ種類も豊富になりましたね。
旅に行ったらご当地ビール、それも旅の楽しみ、になるかな。




d0094416_14432350.jpg
個室のお食事処で夕餉の始まり。
d0094416_14443270.jpg
大皿に盛り込まれた前菜の数々。
華やかに見えますね。
新玉葱の茶碗蒸し、美味しかったな。
d0094416_14455488.jpg
伊勢海老、鮪、サザエ、炙り穴子。
折角海が近いのだから、もう少し白身のお魚が充実させてくれると嬉しかったですね。
盛付が賑やかだから、ちょっと中身を期待したくなるのは、贅沢?
d0094416_1449941.jpg
松阪牛の溶岩焼き。
良い脂です、和牛はやっぱりすごい。
相方さん的にはちょっと物足りなかった感じでしたね。
d0094416_1452113.jpg
これがなかなかどうなの。
蛤とヴィシソワーズのフローズン。
ひんやりと美味しいのだけれど、私はフローズンよりもムース状にふんわり仕上げてくれた方が食べやすいかな、と。
アイスクリームみたいなヴィシソワーズ?というのかな。
シャリシャリ食感も悪くはないのだけれどね。
この後、石焼鰻のひつまぶし。
とろろと出汁も付いて、これでかなりお腹はいっぱい。
d0094416_14565383.jpg
おや、これは昼間の赤福氷にちょっと似ている?
中は胡麻餅でしたけれど、シャリシャリ抹茶氷、本日2回目。
ココナッツのババロアは口の中をさっぱり美味しく収めてくれました。
さて、明日は内宮、また歩かなきゃ!



あれも食べたいこれも食べるの
君はいつも忙しいね
笑ってないであなたは私を止めてよ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-09-08 00:00 | 旅先のこと | Comments(0)


<< 一生一度は~内宮へ 一生一度は~木で巡る >>