ちょっと足を延ばしてお隣まで~昌徳宮②

d0094416_1021252.jpg
東宮を挟んで少し離れたこのエリアはまるで雰囲気が違う。
楽善斎、錫福軒、寿康斎。
楽善斎が憲宗、錫福軒が金氏、寿康斎が純元王后の住まい。
d0094416_1025857.jpg
第24代王憲宗が寵愛する側室と敬愛する祖母の為に作られた、そうです。
書が好きでつましい生活を好んだ、というのも分かるような気がする建物。
でも側室の為に家建てちゃうのね(笑)。
華やかで鮮やかな王宮も素晴らしいけれど、私はこういう雰囲気の方が落ち着く。




d0094416_1028557.jpg
d0094416_102916100.jpg
こういうデザインは韓国らしいと思ってしまう。
細かくて幾何学的なすっきりとしたデザイン。
d0094416_10304066.jpg
d0094416_10311544.jpg
生活をしていた空間であることがよく分かる。
此処に座ってボーっとしたい(笑)。
d0094416_1033012.jpg
同じ敷地内にあるとは思えないほど、無彩色で、でも寧ろこの方が簡素な贅沢で優雅さがある気がします。
無駄がなくて洗練された美しさ。
d0094416_10385955.jpg
d0094416_10394545.jpg
この甲羅模様は長寿を願うものだそうです。
亀は万年。
d0094416_10404354.jpg



もしもこうだったら
もしもああしていたら
思うことは果てしなく後悔も多くなるだろうけれど
私は此処を行くのです


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-22 00:00 | 海の向こう | Comments(0)


<< コバケンでベト7でブラ1で ちょっと足を延ばしてお隣まで~... >>