Pinaに会いに

d0094416_857183.jpg
やっと観に行けた。
ずっと手帳に挿んでいたのでチラシはやや草臥れている。
「Pina3D/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」
こういう3Dならいいなあ。
薄いカーテンの揺れにドキッとしてしまった。
砂、飛沫、動き、どれも。
良い時間だった。
彼女の舞台を観たかったな。
d0094416_96228.jpg
横浜。
歩くには気持ちの良いある日。
鳥も、ほら。



雨の中を自転車で走る
意外と気持ちが良い
余計なものを洗い流してくれるようで


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-29 00:00 | 観ること | Comments(4)
Commented by junko73oz at 2012-03-30 17:32
こんにちは。
私も観ました。
ピナ・バウシュ美しいダンサーでしたね。
舞踊団のメンバーも彼女を引き継ぎながらもそれぞれに個性的ですね。
やはりライブが観たくなりませんか?
6月の新宿文化センターの公演ご一緒しませんか?^^
Commented by shiki_cappa_m at 2012-04-01 09:39
◆junko73ozさんへ
おはようございます。
あ、観に行かれたんですね。
うかうかしていたら、一日一回の上映スケジュールになってしまっていて、慌てて観に行きました(笑)。
ライブ???
6月にあるのですか?ノーチェックでしたーーー!!!
junko73ozさん、やっぱりアンテナが広い!

施基
Commented by norlie at 2012-04-07 22:41
こんにちは! 私も映画観てきました!
踊りのことはよくわからないのですが、偶然テレビでピナ・バウシュさんのことを知って、観に行きました。

私が抱いていた"踊ること"に対するイメージが、全部塗り替えられるような衝撃的な映画だったなあと思います。
踊っている人自身の、生々しい感情や人生が見えてくるようで、すごく心を動かされました。
芸術ってすごいですね!
Commented by shiki_cappa_m at 2012-04-09 09:14
◆norlieさんへ
おはようございます。
ご覧になったのですね!
彼女が生きていたら、また違う映画になっていたのだろうな、などと色々なことも考えてしまいました。
身体を使って表現すること、言葉がなくても伝わることを感じられますよね。
美しいことだけじゃなくてどろどろしたものや生々しいもの、すべて。
観られて良かったです。

施基


<< 空を感じる 春、甲府へ~今回は早々に、ばいばい! >>