大人の遠足、念願の雙柿庵!

d0094416_91127.jpg
がたんごとんと電車に揺られ、目指すは武蔵五日市。
友人に誘われて大人の遠足へ参ります。
駅で待ち合わせて、この方の運転でドライブデートとなりました。
d0094416_9161060.jpg
今日の遠足、プランニングもお任せで、まずは此方、野崎酒造さんへ。
d0094416_9181078.jpg
建物も素敵なのですが、まずはじっくり(笑)。
試飲もさせて頂いて、ますます迷う今日の1本。
結局私が最後まで迷っていたように思います(笑)。
d0094416_9202434.jpg
d0094416_9204142.jpg
この煙突が好きで。
酒蔵見学は行っていないようですが、ちょっと残念。
でも、そうですね、じっくりと静かに良いお酒を造って頂きたいです。
d0094416_923955.jpg
後日届いたお買い上げ(笑)。
吟醸酒「しろやま桜」と定番純米酒「喜正」。
限定醸造の純米酒とどちらにしようかと迷ったのですが、ちょっとこれからは燗酒が飲みたい気分、ちょっと残る酸味も温めたら旨みになるだろうということで定番純米酒にしました。
冷やして飲むなら限定純米酒の方がさらりとしていたのですけれどね。
楽しみ!
ええ、お酒が好きな者同士、こんな会話をしていたら、後ろでくすりと笑われてしまいました(笑)。
「施基さん、思ったとおりで…」
実は、5人中4人と初対面というどきどきな日だったのですが、ずっとブログを拝見させて頂いていて何度かコメントを交わしているので、懐かしい友人、という感覚でした。
こういう出会い、大切にしたいですね。





d0094416_9323390.jpg
「雙柿庵に行きませんか?」
このお誘いが遠足の始まりでした。
この記事を読んで行きたくて!
お酒とお蕎麦の美味しいお店!!
なんとも趣のある佇まいの建物で、穏やかな笑顔の女将が出迎えて下さいました。
d0094416_93751.jpg
お酒好きな私たち(笑)。
そして「元教師という経歴のイケメン杜氏が造っております」と言われれば飲んでみたくなるのも必至です、天穏のにごり酒から。
d0094416_9403119.jpg
蕎麦豆腐。
蕎麦の香りとぴりりと美味しい山葵。
黄色い銀杏が季節を感じます。
d0094416_9413752.jpg
これが素敵!
大皿に盛られた美しい秋の吹寄せ。
見事な紅葉!
秋刀魚も鯖も鴨も味噌も、すべて繊細で美味しいのです。
目にも舌にも嬉しい。
これはお酒も進みます(笑)。
d0094416_9443752.jpg
椀の出汁もしっかりさっぱりと美味しい。
ほろりと鯛の旨み。
この後に、出汁巻き卵と〆のお蕎麦と続きます。
お蕎麦は選べるのですが、私たちはやはり王道で盛り蕎麦を。
ちょうど良い濃いそばつゆと、のどごしの良いお蕎麦、これは此処まで食べに来る甲斐がありました。
なんて楽しい大人の遠足。
大人だから楽しい遠足です。



泣くことなんか簡単だ
泣かないで泣いている私に気付けない君にはきっと分からない


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-11-12 00:00 | 食道楽なこと | Comments(4)
Commented by saeko2007 at 2011-11-13 20:21
こんばんは。
美味しい食事と、お酒が好きな方たちどうしでのひとときは
まさに大人の遠足ですね♪
吹き寄せの盛り付けが秋らしくてとても美しいですね。
蕎麦豆腐もつるりんとしておいしそう~!
武蔵五日市・・・ちと遠いですが、いつか行ってみたいです。
Commented by belgium44 at 2011-11-14 15:49
施基さん、こんにちは~♪
大人の遠足っていい響きですね~。
いえいえ、響きではなくて実際渋い大人の遠足ですね。
酒蔵の煙突、本当にいい感じ。
お酒の試飲をして?選んで楽しいですね。
そしてやっぱり一番すごいのは、秋の吹寄せ!
美味しそうなことはもちろんのこと、秋の装い美しいです~♪

Commented by shiki_cappa_m at 2011-11-15 17:24
◆saeko2007さんへ
こんばんは。
はい、まさに大人の為の遠足でした。
美しいんですよ、お皿も佇まいも。
一度は行ってみて良いのではないかなー。
我家からは2時間ほど揺られます。
そこからさらにバスかな?
機会があれば是非!

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2011-11-15 17:26
◆さおりさんへ
こんばんは。
そう、響きも良いのですよね!
そこで造っているものだと思うとなんとなくこう、愛着というか感慨深くなるのです。
京都も酒処ですよね、美味しいお酒ありますものね!
お酒に合わせたお料理、だと思うので、しっかり相性もバランスもよかったのです。
〆のお蕎麦、美味しかったなあ。

施基


<< 願いを籠める クラシック・ミーハー >>