会津のお酒

d0094416_03184.jpg
会津には縁がある、と思っている。
今思えば、着物への敷居の高さを取払ってくれた着物屋さんもある。
友人も其処のお店にはお世話になっていて、とても近しい感じが勝手にしている。
城もあるし温泉もある。
蕎麦も美味しいし、大好きな羊羹屋さんもある。
何度か行っているから親しみもある。
会津でいつも酒屋さんに寄って地酒を買って来るのですが、私は此処のお酒が好き。
曙酒造さんの天明
最初に買ったのは、やっぱり、ある旅館で飲んで美味しかったから(笑)。
女将さんに酒屋さんを聞いて其処まで買いに行きました。
確か、その時は着物屋さんの旦那さんが酒屋さんまで送ってくれましたっけ(笑)。
そういえば、昨年は桜の頃に会津に行ったなあ
ただ、昨年はどうもタイミングが悪く、定休日以外の臨時休業の日に当たってしまって旦那さんにも奥さまにもお会い出来なかった。
でも先日、友人伝手にお元気でいることを聞いてほっとした。
しかもなんだかちょっとほっこりするお知らせと共に受取ったので益々なんだかほっとした。
先日、久し振りに天明を購入。
見慣れないハートラベル。
d0094416_0455288.jpg
仕込み蔵の壁がはがれたり、やはり影響は受けた蔵元。
ハートラベルは、破損して酒自身は無事だけれど、中身がなんだか分からなくなってしまったものをブレンドして火入れしたお酒だそうです。
大吟醸から純米酒までのブレンド。
こういうのも失礼かもしれないし不謹慎かもしれないが、今しか飲めないお酒。
多分、思うことも色々あるけれど、まずは飲んでみよう。
懐かしいお酒も一緒に買っちゃおう。
おっと、これは酒蔵応援第2弾?





d0094416_0534698.jpg
これが!
期待に反してとても美味しい(笑)。
それも失礼な言い方だけれど、予想外に飲みやすくて美味しい。
珍しく私よりも相方さんがいっぱい飲んでいた(笑)。
一升瓶なのになあ、空くのが早いぞ?
後ろの写真はまた別の天明純米酒なのですけれどね。
此方も勿論、ね。
d0094416_0562030.jpg
ではある日のメニュー、日本酒と共にを前提に。
おくらと茗荷、紫蘇の和え物。
基本醤油なのですが、これに好みでラー油を足すとまた風味が変わって2度美味しい。
後日、此方に更にタコを加えて和えたものを作りましたが、それもまた美味しかった。
d0094416_0581335.jpg
ホワイト&グリーンアスパラ。
缶詰のホワイトは嫌いな相方さん、家で茹でれば食べてくれるけれどやっぱりグリーンが良いらしい。
私はホワイトもパープルも好きだけどね!
d0094416_0595164.jpg
韓国産だけど鮑。
安売りをしていたので衝動買い(笑)。
でも日本酒飲む気満々で買い物に行ったから仕方ないじゃない?
こりっこりで美味しい。
山葵を強めでやや甘な九州のお醤油で頂く。
d0094416_12014.jpg
安売りで更に2個買うとお買い得だったからね(笑)。
定番ガーリックバター醤油でソテーします。
同じ貝とは思えない食感の差。
やわらかくてこれもまた旨い。
最後に炊き立てご飯を。
日本のお米に、感謝。



その溜息は思わぬところで波紋を広げる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-06-17 00:00 | 食道楽なこと


<< 帰り道のこと 念願厳選洋食さくらいへ >>