作りたいものと作ってといわれたもの

d0094416_032346.jpg
玉葱好きとしてはこの季節には作っておきたい。
玉葱スープ。
手頃な大きさのものをごろんと丸ごと、といきたい所でしたが、良いことなのかどうなのか、手元にはかなり大きめの新玉葱。
ま、これはこれでと、半割にしてじっくり。
シンプルに出汁だけで、時間をかけた分だけ甘さが滲む。
今回は和風出汁。
でもブイヨンでも美味しい。
玉葱は素敵だ。
d0094416_063343.jpg
「早く施基ちゃんちにご飯食べに行きたい」
なんて言ってくれる後輩。
今は産後でまだまだ落ち着かないのであと暫くしたら食べにおいで。
それまでにリクエストの京風角煮とやらを練習しておきます。
普通の角煮じゃ駄目なん?と、ちょっと考える。
焼く→茹でる→煮込む、と言ういつもの作業の順番を変えてみた。
茹でる→焼く→煮込む→蒸す。
これでかなり脂も落ちる筈、いや、落ちた。
これでどうだ?!



雨さえ降らなければ
箒に乗って魔女に会いに行くから


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-06-06 00:00 | 食道楽なこと | Comments(4)
Commented by samandra at 2011-06-06 00:48
施基さんのお気持ち、届いていまーす♡
半透明の玉ねぎと角煮の美味しさも、届いてます、きっと。
あーでも実際食べてみないと100%ではないですね。笑
Commented by belgium44 at 2011-06-06 22:25
施基さん、こんばんは~♪
わ~、新玉ねぎ大好き~!
シンプルだけに、玉ねぎのスープ美味しいだろうなぁ~。
角煮も大好きなんだけど、京風角煮というのが気になります。
一般的な角煮とはどう違うのだろうか~?
お友達に作ったら、また紹介してくださいね~♪
Commented by shiki_cappa_m at 2011-06-07 15:42
◆samandraさんへ
こんにちは。
良かったです。
見た目で60%届けられたらあとは、samandraさんの豊かな想像で(笑)。
お会いできたら、その時に振舞いますね!

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2011-06-07 15:44
◆さおりさんへ
こんにちは。
新たま、美味しいですよねー。
そう、確かにさおりさんも好きでしたよね!
京風、実は私もよく分からず…。
京風って言うから、ちょっと和出汁を濃いめにして脂を出来るだけ落として、と思ったのですけれど、どうなのかしら。
和食の職人さんに聞きたいですね!

施基


<< 芍薬 ♯2 芍薬 >>