シュワシュワ談議

d0094416_0212617.jpg
例えば疲れてしまっていたり遣り切れなかったり、どうにもくさくさしてしまう時だってある。
もういいから飲みたいんだ!
そんな時は喉をガツンと苛める。
ぐーーーっと飲んでしまう。
ビールで充分なのだ。
つんつんなアルコールと炭酸の発泡酒でも構わない。
男らしく一気に流し込んで、すかっと悪たれる。
それがちょっとした救いの作法。
哀しくて寂しくて辛くて遣り切れないって思っても心のどこかにほっこりがある時。
そんな時はちゃんとコルクの栓を開ける。
静かにちゃんとフルートグラスに静かにゆっくり注ぐ。
d0094416_0272947.jpg
ぷちぷちと弾けるシュワシュワはほっこりを拡大させる。
哀しくて寂しくて辛いことが一緒に弾けて胃に落ちていく。
いつの間にかしっくりとほっこりふんわりしたものと綯い交ぜになって溶けている。
美味しい。
そう思ってちょっと笑えていたりする。
魔法の泡。
ただ、そう。
その見極めは大事。
魔法の泡が魔法の泡になってくれるのか、それとも…。
直感でほんの僅かなほっこりを見極める。
多分、ちょっとした修行。
自分を見る為の。




d0094416_0313592.jpg
自分の為に料理して自分の為に乾杯!
いいのだ、今日はそういう日!
だから私の好きなもの(笑)。
干した大根ステーキにフォアグラさん。
贅沢?
d0094416_033084.jpg
仕事帰りの相方さんが、珍しく、いや、初めて、ケーキを買って帰って来た(笑)!
いやいや、それは正しくないな。
正しくは、「どこのケーキ屋さんに行けば良い?」と電話が来た(笑)。
なので、昔からお気に入りのケーキ屋さんを指名する。
ありがとう。
意外に可愛らしいケーキのチョイスだ。
d0094416_0363874.jpg
ちょうどタイミングよく、我家には今薔薇がいっぱい。
色々な薔薇。
ご近所さんにお裾分けしてもまだこんもりと咲く。
ちょっと一区切り。
良いタイミングで一区切り。
私も一区切りで一つ歳を重ねる。
このタイミングですっきり一歩進める。
忙しない日々はまだ少し続きそうだけれど(笑)。
d0094416_10732.jpg
ありがとう。



数え切れないありがとうを誰に言おう


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-02-24 00:00 | 或いはヒトリゴト


<< 脱断捨離信仰?又は諦めとも言う 酒飲みな食卓でごめんなさいね >>