スペシャルmondo!

d0094416_94221.jpg
スペシャルウィークエンド。
今年も変わらずmondoさんへ。
今年は出席率が意外と良かった気がするぞ?
それでもやっぱりこの日は此処が落ち着きます。
いつも通り一番乗り(笑)。
時間ちょっと前?なのにシェフと路地入口でばったり会い、店内ではソムリエさんが何やら電話中。
どうやら、お客様が迷子らしい…。
まあ、此処は仕方がないです(笑)。
d0094416_974778.jpg
「すいません、ソムリエが仕事放棄して出て行ってしまいました…」
ちょっと笑いながらシェフがシュワシュワを注いでくれました。
あははは。
でもほんの少しですぐに仕事復帰。
ちゃんとお客様と巡り会えたのですね、よかったよかった(笑)。




d0094416_9121013.jpg
今年はちょっと画期的?
いや、大したことではないのですけれど、此処では初めて。
相方さんと同じメニュー!
いつも違うコースを頼んでいるのですが、この日はご好意で、おまかせスペシャル!
まずは牛肉のカルパッチョ!
40ヶ月飼育した但馬牛を2ヶ月熟成。
シンプルで、肉そのものを楽しめる一皿目。
もう、最初からやられています。
生肉大好き(笑)。
なんて綺麗。
d0094416_9155819.jpg
魚介のスープ。
ソイと平目、すみいかです。
濃厚なブイヤベース、いかもやわらか。
最後の最後まで、ちゃんとパンでしっかりと拭って食べていました(笑)。
そこまでしないと勿体無い!
d0094416_918631.jpg
今回はグラスワインで色々楽しむことに。
これは2杯目(笑)。
1杯目は「mondoらしくなく真っ白でフルーティーなワイン」、此方は「mondoらしく色付きでしっかり白ワイン」だそうです(笑)。
でもそうね、ちょっと納得。
こうしてグラスで刻んでいくのも楽しいです。
d0094416_921458.jpg
ああ、また沈黙が…(笑)。
毛蟹のスパゲティ。
蟹って、何でこんなに美味しいのでしょう。
黙々と残さず綺麗に満喫(笑)。
「これまた綺麗に食べましたね!」
そんなソムリエ田村さん、蟹や帆立は食べられないそうで。
可哀そうなので、その分、私が食べて差し上げます(笑)。
d0094416_9252050.jpg
そしてここで開けてくれたのがマグナムボトルの白!
満を持しての登場!!
実はこれ、楽しみだったの。
ワインもボトルは大きい方が美味しい。
だから普通サイズの同じものよりもマグナムサイズのものの方が味わいがあるそうです。
日本酒も同じだなー、と、酒飲みの私はぼんやり思っていました(笑)。
d0094416_9273186.jpg
なんて良い匂い!
白トリュフのリゾット。
雪。
ふわふわと口に良い匂いが広がります。
d0094416_929255.jpg
そしてメインは鴨です。
鴨ロース、分厚っ!
洋梨も厚っ!
でもしっとりと柔らかい。
此処はやっぱり幸せな気分になれる。
この安心感と満足感の調和って、なかなか味わえない。
d0094416_9314692.jpg
そしてありがとうございます。
相方さんのお皿には日本語訳メッセージ(笑)。
モンブランのようなティラミス、かな。
栗かと思いきや、珈琲!
デザートもいつも楽しいんですよね。
心もお腹もかなり満足!
毎年年末は此処。
毎年私を放し飼いにしてくれる相方さんに感謝です。
でも、少しずつ縄が短くなっている気がするのは私の気のせいかしら?
d0094416_9365955.jpg
と!
ここでまさかのマグナム赤ワイン登場(笑)!
ソムリエ田村さんの今年一押しワイン!
友人でもあるグランマも登場!!
美味しいワインと楽しいお喋りがまた再燃(笑)。
いつもありがとうございます!!
ああ、でもホント、このワイン美味しかったなあ。
お腹がいっぱいじゃなければもう少し頂きたかった(笑)。
そして今年も開店から閉店まで居座る私たち…。
楽しいお喋りと美味しい食事と寛げる空間。
今年はお世話になりました。
また来年もよろしくお願いします~!
さて、来年は何回来られるかな?



走り回る君の後姿がちょっと危なっかしくて駆け寄りたくもなるけれど
笑いながら転んで泣きそうになる顔を見るとなんだかおかしくて
やっぱり遠くから見ていようと思う
どんどん転んで上手く転べるようになったらきっと
ちょっとだけ大人に近付く


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2010-12-21 00:00 | 食道楽なこと


<< 好きなこと三昧だったな ストラスブールのマルシェ・ド・... >>