秋の夜長のヒトリゴト

d0094416_8523545.jpg
こんな時期はウールの着物で。
単衣仕立てだけれど暖かくて心地良い。
何より気楽。
洋服で言うならジーンズ?
それくらいが私には丁度良い。
気取らない着物生活。
いつか、もう少し着物率を増やしたいなあ。




d0094416_934377.jpg
d0094416_935694.jpg
これは以前友人と行った焼鳥屋さん。
一人飲み、最近はめっきり減った。
ご近所を開拓していないからなのだろうけれど、なかなか難しい。
たまに、無性に、一人で何処かで飲みたくなったりする。
美味しい焼鳥屋さんがあればなあ。
ふらっと1杯。
友人の住む駅には私が一人飲みに使えそうなお店が幾つもあるのに。
惜しい。
んー、たまには冒険心を出してみようか。
「一人なんだけど、カウンター空いてる?」



貴方を思い出さない日はないけれど
貴方がいなくても普通に生きていける
そのことを私はもう知っているし貴方も知っている
そして私は知ってるの
貴方は私を思い出さない日がちゃんとあるって


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2010-11-12 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(2)
Commented by samandra at 2010-11-12 17:18
最後の一文、ずっしりと心に響きました。

めだまのおやじがおいしそう。。。
Commented by shiki_cappa_m at 2010-11-14 08:31
◆samandraさんへ
おはようございます。
なんかね、ちょっと切なくなるようなね、時ってあるなって。
応えてくれてありがとう。
おやじ、良い味でしたぞ(笑)。

施基


<< 大好きな琥珀色 あの味を求めて >>