あの味を求めて

d0094416_9122853.jpg
南国フルーツ。
甘くて甘くて、その色の鮮やかさが好き。
もう秋になり涼しくなるけれど、ありがたいことなのかどうなのか、スーパーには色々なフルーツが並んでいる。
パパイヤやマンゴーももう珍しい品ではない。
先日、どうしても再現したくなって買ってきたパパイヤ。
再現できるかどうかはまったく未知だけれど。
バリで食べたあの味
でもやってみないと二度と食べられないような気がして。




d0094416_918686.jpg
パパイヤとジンジャーのスープ。
なのですが、買い物の時にパパイヤしか頭になくって、ジンジャー買い忘れ(笑)。
まあ、何とかなるさ!
そろそろ一度作ってみないと、あの味を忘れてしまいそう。
まだひと月位しか経っていないのに。
さてさて、感覚頼りで調理開始。
玉葱とパパイヤをオリーブオイルで炒め、ジンジャーの代わりにほんのちょこっとチリパウダーを。
コンソメを加えて、ブレンダーで跡形もなく粉砕(笑)。
ミルクを加え、ブラックペッパーと塩で味を調える。
お!
意外と何とかなるものだ。
甘さの中にちょっとスパイシー、近いぞ、多分!
美味しい。
自画自賛(笑)。
d0094416_9231763.jpg
パパイヤを買いに行って、つい買ってしまった鶏レバー(笑)。
にんにくたっぷりの粒マスタードとバルサミコのソテーにしてみました。
これは、予想通り。
美味しい。
自画自賛第2弾(笑)。
これらに、残り物野菜のパスタを加えて、平日なのにワイン飲んじゃえメニュー。
ま、いいかな!
パパイヤとジンジャーのスープ、まだまだ改良の余地はあるけれど(だってまずジンジャー使ってないし!)、何とか近いものが作れた気がする。
でもパパイヤ、今度はデザート用にも買ってこよう。



突然舞い降りた天使
まだ顔は見えない


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2010-11-11 00:00 | 食道楽なこと


<< 秋の夜長のヒトリゴト 夕暮前の公園で >>