夏の宵にはクラシックを

d0094416_9253698.jpg
先日、久し振りにクラシックのコンサートへ。
お気に入りのホール、サントリーホール。
以前もご一緒した皆との予定だったのですが、色々あって今回はご近所さんと2人でのクラシック同好会。
演目がまた良かった!
ショパン「ピアノ協奏曲第1番ホ短調」と、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番ハ短調」。
特にラフマニノフ大好きなので嬉しかった!
席も良いお席で、2階だったのですが、ちょうど演奏者の指がよく見えて、目で聴く、ような感覚になれました。
CDではあんな迫力はなかなか感じられない。
そしてオーケストラならでは、ちょっとした寄道感覚で、色々な楽器を見られるのは楽しい。
チェロでもやっぱり色々な木の質感があるので、お気に入りが一つは見つかるのです。
2人とも大満足の夕べでした。
いつも、ありがとう!
でもこの日、久し振りに着物を着たけれど、久し振りすぎて写真を撮るのを忘れました…。
夏の薄に骸骨帯。




d0094416_9365760.jpg
だってこっちも楽しいじゃない?
ちょっと早めに着いて、軽く乾杯!
大好きなヒューガルデンホワイトと前菜盛り合わせ。
演奏会に向けて士気を高めます。
d0094416_9382480.jpg
そして演奏会後。
浅草在住赤坂勤務の、クラシック同好会のメンバーと合流して、彼女の行きつけの居酒屋さんへ。
久し振りに会ってわいわい女3人賑やかに。
次回は是非一緒に聴きたいね!
その前にまた、何処かでデート出来るかな!!
楽しい時間はあっという間。



夢の時間の入口はほんの半歩先にいつもある


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2010-08-30 00:00 | 音を聴く | Comments(0)


<< 暑 奥飛騨から信州の旅~最後は諏訪... >>