タマラ

d0094416_954698.jpg
イメージは、華やかな。
もっともっと色の濃い、深い、繊細は華。
実際はどうだったのだろう。
きっと当時の女性としては珍しかったのだろうな。
タマラ・ド・レンピッカ。
レンピッカ展へ行きました。
d0094416_911121.jpg
そういえば、カラーの花束の画があった。
カラーが大好きだった時期があったな、と、思い出す。
彼女の描くオレンジ色とグリーンが鮮明に焼き付く。
そして目の力の強い女性。
強さも様々だけれど。



自然に忘れる
極々自然な流れで
消えていく
雪のようなこと


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2010-04-27 00:00 | 観ること | Comments(0)


<< バス待ちランチ Mame-Hicoさんち >>