お買い上げです

d0094416_9324588.jpg
こういう風景は好きなんです(笑)。
中華街、観光で来る、と言うよりは寧ろ、買出しに来る、と言う感覚が強い昨今。
まあ、そうなりますね(笑)。
元町や中華街、関内の辺りはなんだか勝手にご近所感覚です。
この日ももはや買出しです。
そうそう、いつもの豚耳と調味料(笑)。
d0094416_936862.jpg
相方さんが小さい頃、好きだったと言う巻揚げ。
最近は昔ように店頭で売ってないなあ、とか、あそこの味変わったんだよね、とか、色々で、最近は食べていなかった。
じゃあ、まあ、久し振りに食べようじゃないの。
そうそう、此処のお店、もう彼此十数年前に一度行ったきりだけど、結構美味しかったのは覚えてるから、おばちゃんに聞いてみましょうよ。
「巻揚げ、お持ち帰りお願い出来ます?」
「いいですよ、ちょっと時間かかるけど」
ほら、快く応じてくれた!
あの時にいたおばあちゃんはいなかったけれど、あの時のようにおばちゃんが店頭の窓口に座っていた。
にこにこして。
ちょっとほっとした。
「楽園」
d0094416_9411191.jpg
さて。
さてさて。
鍋の直径もお皿の大きさも測ってきました。
いざ!




d0094416_9423232.jpg
蒸籠!!
焦がれてました、此処ずっと!
予定外の大きめサイズになっちゃったけど(笑)。
では早速!
d0094416_9435462.jpg
なんて(笑)。
シンプルすぎるでしょ、温野菜だなんて。
でもこれが美味しい。
嬉しいなあ、蒸籠。
照宝さん、此処はちゃんとメンテナンスもしてくれるというから尚嬉しい。
d0094416_9454855.jpg
なので久し振りに紹興酒で乾杯です。
ぽとんと和梅を入れてね。
牡蠣のオイル漬、ひじきの梅マヨサラダ、豚耳さん。
d0094416_947313.jpg
巻揚げはどう?
「昔食べてたのは海鮮だったけど、これはこれで美味しいよね」
お、合格らしいです。
お持ち帰りだったので、ちょっとパリパリ感がなくなってしまったのは、許してね。
うん、でも、美味しかったです。
また買ってこよう。
d0094416_949433.jpg
そして肉まんは華正楼。
ありきたりではありますが、私は此処の肉まんが好き。
蒸籠で蒸かすと益々美味しい気がするのは、浮かれすぎかしら?



庭の花が咲いた
花の名は知らない
小さな小さな小さな花
植えた覚えもないからどこからか飛んできた種
咲いたよ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-11-03 00:00 | 食道楽なこと


<< のりもののりもの、のってないけどね! 横浜散歩でふるさとに遭遇 >>