FRANCEへ~クローズ・アップ・ルーブル

d0094416_9211183.jpg
かなり前になってしまいますが、以前の記事にあった手のアップの全体像が此方です。
もう忘れてますよね(笑)。
手フェチ?な私のお気に入りの手の1枚。
全体で見ても美しい。
ルーブルの彫刻たち。
では、今回は「寄りすぎて分からない」シリーズです(笑)。




d0094416_9491052.jpg
さあ、誰?
剣の柄、なんですね。
ちょっとコミカル。
ちょっとお気に入り。
d0094416_9505742.jpg
中庭にいたブロンズ像の折れた槍。
d0094416_955835.jpg
その横の折れた剣と盾。
こういうものになんだか惹かれていました。
なので全体像を撮っていないのです…。
でも好きだったんですね。
今こうして見てもやっぱり好きだなあ、一部だけど。
d0094416_9581629.jpg
古代エジプトからメソポタミア、辺り。
元々大きな展示の多い。
本当は、此処にいるべきじゃないかもしれないな、と思ったものの一部。
d0094416_101556.jpg
ローマのレリーフ。
d0094416_1014487.jpg
テーブルの装飾。
どこかオリエンタルな調度品。
d0094416_1022535.jpg
その絵画よりも、此方が気になって。
穏やかな笑みだけど、表情は男性的にも見える。
d0094416_1041083.jpg
何分の一だろう。
圧巻の大きさを誇る「ナポレオンの戴冠式」のほんの一部。
でも此処が一番好きでした、ジョセフィーヌのマント。
質感がね、感じられて。

好きなトコ寄せ集め。
「寄りすぎて分からない」ルーブルシリーズでした。



散歩に行こう
大きく両手を振って
幅の広い帽子を被って
スニーカーなんか履いちゃって
走ったりしてみちゃったり
もしかしたら飛び跳ねてみたりして
何処かに行こう


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-10 00:00 | 海の向こう | Comments(4)
Commented by mamejiro19 at 2009-09-10 17:36
こんにちは~。わあ、おもしろい!こんな風に部分だけ撮るのも、楽しい
ですね!ほんと、同じ場所でも、とるものがそれぞれみんな違ってて、興味深いです。みんなで比べてみるのも楽しいかもしれませんね^^。
私のは~おもしろいものはありませんでした(汗)
Commented by horaice at 2009-09-10 22:49
素敵♪部分を切り取ってみると、自分が好きなもの、興味の矛先が見えてきますよね。
彫刻、昔は全く興味がなかったのですが、大人になって 堅いはずの彫刻から厚みある質感を感じられ、無機質なものに命を吹き込む芸術ってすごいなぁと思うようになりました。
また施基さんの好きなこと集め、見せて下さい~;-)
Commented by shiki_cappa_m at 2009-09-12 08:34
◆mamejiro19さんへ
おはようございます。
寄り過ぎなんです(笑)。
でも、この手がなんだか大好きで。
何が好きかなんて人其々、それを語りだすと止まらなくなりますね。
それも楽しい。
自分では面白くなくても、誰かから見たらすっごく面白いかもしれませんよ?
ふふ。

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2009-09-12 08:38
◆horaiceさんへ
おはようございます。
そうなんですよね、こういう感じが好きなのか、と再認識できたり。
昔は私も彫刻よりも絵画、だったのですが、ここ数年は彫り物に弱いんです。
あの滑らかさ、柔らかさが不思議なんですね。
アジアの土着の木彫りの神さま像なんかも好きです。
アジア、行きたいなあ…。

施基


<< 街の色 FRANCEへ~入国物集合写真 >>