お久し振りだけど…さよなら近し

d0094416_837316.jpg
やっと。
久し振りに来られました。
さよなら公演なんて、ちょっと淋しい気もしてしまいます。
d0094416_8384424.jpg
こんなカウントダウンの電光掲示板まであったんですね。
0になってしまう前に、また来たいなあ。
さよなら公演ということで、秀山祭とは銘打たなかったけれど、初代吉右衛門丈を偲んでの演目。
ええ、私、中村吉右衛門贔屓でございます。
多分…長いこと(笑)。
小学生の頃からですので、彼此…ね?
可愛くない子供だなあ、と今更思います(笑)。
d0094416_8473199.jpg
夜の部
「浮世塚比翼稲妻 鞘當
              鈴ヶ森」
「勧進帳」
「松竹梅湯島掛額 吉祥院お土砂
          櫓のお七」

吉右衛門の富樫、幸四郎の弁慶、染五郎の義経。
ちょっとこれが観たかった。
良かったです。
でも、思ったよりも美しいと思ってしまったのは、福助のお七・人形振り。
文楽の人形の動きを模しているのですが、あの危ういバランスの美しさと、お七の恋心の切羽詰った危うさが相俟って、何より人と人形の間の妖艶なもの、なんというか、見惚れてました。
d0094416_8584711.jpg
やっぱり惜しいなあ。
歌舞伎座の勇姿。
帰途につく前に振り返る。





d0094416_91693.jpg
確かに背中は傷だらけで満身創痍。
仕方がない。
ずっと頑張ってきたものね。
いいことも見つけよう。
少なくとも、客席はもう少し見やすくなってゆとりは出来るでしょう。
でも、幕間見物はなくなってしまうのかなあ。
んーー。
難しい。
でもやっぱり、今更此処に高層ビルは嫌だなあ、と思ってしまうのです。
だって、この近所の小さな隠れた風情の良さを思うとね。



歩いていく
とりあえず前に進んでいく
振り返っても立ち止まってもいいけれど
でも立ち戻ることは出来ないんだな
この道


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-04 00:00 | 観ること | Comments(6)
Commented by AT_fushigi at 2009-09-04 19:27
歌舞伎座は歌舞伎の総本山。どうなるのでしょうか。少なくとも歌舞伎座の入り口付近で見上げた時ビルが見えないように工夫して欲しいと思います。情緒は欲しいです。

私は歌舞伎座のさよなら公演が始まったので今年は昨年の倍は歌舞伎観劇に行きました。これからも忙しさの合間を見て通うことになりそうです。
Commented by saeko2007 at 2009-09-05 00:35
こんばんは。
歌舞伎座が取り壊されてしまうのはとても寂しいです。
こんなカウントダウンの掲示が登場していたとは。。。
施基さんは吉右衛門さんのファンなのですね!お目が高い^^
ずいぶん前ですが、吉右衛門さんが演じた「俊寛」を観て感激した思い出があります。
お兄さんも素敵ですけれどもね。
幕間に食堂で食べるお弁当がおいしかったな~。
私もさよなら公演に行かなくっちゃ。
Commented by shiki_cappa_m at 2009-09-06 07:30
◆AT_fushigi さんへ
おはようございます。
桃山様式の入口は雰囲気が残るようですけれどね。
このご時勢、高層ビルにしてもテナントが入らなくて結局赤字になるんじゃないかなあ、と少々不安だったりします。
何より、あの近所の小さな路地やお店、あそこの雰囲気が光を浴びなくなってしまうのが淋しいです。
私もまだ歌舞伎座、行かないと!

施基
Commented by shiki_cappa_m at 2009-09-06 07:34
◆saeko2007さんへ
おはようございます。
淋しいですよね。
この雰囲気があるからあの風情もあるのに。
せめて、ビルなんかにしないで、芝居小屋として木造とかで立て直してくれればいいのに。
そんなことを思ってしまいます(笑)。
ふふ、吉右衛門さん、大好きです。
小学校低学年時からって、やっぱり変わっていたのかなあ(笑)。
そもそも時代劇好きな子供だったので。
さよなら公演、まだ続くので、私もあと1回は行きたいと思っています。

施基
Commented by poivrenoir at 2009-09-08 15:20
ワタシも初めて観たのは小学生でした。でもその頃はすぐ後に観た文楽の方が好きだったのです。高校生くらいになって孝夫様贔屓に(笑)。
十数年前、内定者面談で配属希望を聞かれた時「本社(銀座)で!!!」と強く言い、理由を「歌舞伎座が近いから!!!」と言い放ったところ、人事部長に呆れられました・・・

建物は惜しいですよね。でも久々に行くとやはり座席の狭さにビックリしたり・・・
11月は初めての桟敷席でゆったり観てきます♪♪♪
着物、着られるといいな・・・
Commented by shiki_cappa_m at 2009-09-10 00:09
◆poivrenoirさんへ
こんばんは。
孝夫様、誰もが一度は通る道かと思います(笑)。
面接でそれを言えてしまうpoivrenoirさん、素敵です!
昔、そういえば仕事で歌舞伎座の楽屋にほんのちょこっとだけお邪魔したことがあります。
平気なふりしてましたけど、緊張しっぱなしでばれないようにきょろきょろしてました(笑)。

私、時代劇から吉右衛門贔屓になっているんですよ。
「武蔵某弁慶」って、某局の時代劇。
歌舞伎好き時代劇好きな小学生、対外的には好きなアイドルなんかを友人と語っていましたが、本命は吉右衛門さんという…(笑)。

11月、楽しんで来て下さいね!
桟敷席、羨ましい!!

施基


<< 夏の日と宴 天高く人肥ゆる…秋?? >>